ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure Cloud Shell のイメージが更新されました

公開日: 11月 23, 2020

Cloud Shell には、コンテナー内にパッケージ化された、便利なクラウド管理ツールが多数用意されています。これまでは、コンテナーの基本イメージと対応するパッケージのリポジトリは Ubuntu 16.04 でした。このリリースの有効期限が近づいており、Cloud Shell に含まれているツールの多くが、必要以上に古くなっています。

Cloud Shell は現在、Debian 10 をベースにしたより新しい基本イメージに更新されていますが、これはスタンドアロンのディストリビューションではなく、Debian 10 に密接に関係しています。  主な違いは、Cloud Shell イメージを Microsoft がソースからコンパイルしていることです。  これにより、より安全なイメージが提供され、サプライ チェーン攻撃から保護されます。

これはお客様にとって何を意味するかというと、非常に多くのパッケージが更新されたということです。Cloud Shell イメージに含まれるほぼすべてのツールは、最も一般的に使用されているツールの多くを含め、新しいバージョンになっています。また、あまり使われていないツールは一部削除され、他にいくつか追加されています。更新されたツールの一部を次に示します。PowerShell 7.1Python 3.7Ruby 2.5

変更の完全な一覧については、Cloud Shell GitHub リポジトリpull request をご覧ください。

  • Cloud Shell
  • Management
  • SDK and Tools

関連製品