プレビュー

App Service で使用できる Static Web Apps シングル ページ ホスティング オプションのプレビューの開始

公開日: 5月 19, 2020

Static Web Apps は、Hugo、Jekyll、Hexo などの静的サイト ジェネレーターだけでなく、Angular、Vue、React などのフレームワークを使用し、シングルページ アプリケーションに必要なクラウド リソースをデプロイするためのシンプルなインターフェイスを探している開発者にとっても最適です。GitHub からソース コードを直接デプロイするか、Azure portal または CLI で Static Web Apps サービスをプロビジョニングしてから、お使いのアプリケーションのソース コードが格納されている GitHub リポジトリを選択します。  

Static Web Apps は、ローカル開発、リポジトリ全体の分析、CI/CD のネイティブ GitHub ワークフローなどに対応する、Visual Studio Code 拡張機能を使用したシームレスな開発者エクスペリエンスを提供します。開発者は、自分のソース コード リポジトリを接続するだけで、Azure の Web ホスティング プラットフォーム上にスケーラブルな Web アプリをデプロイすることができ、次のようなメリットを利用できます。

  • 静的コンテンツのフル マネージド グローバル配信。
  • 必要に応じて動的に拡張できるサーバーレス API の自動スケーリング。
  • アプリのライフサイクル管理の効率化および統合。
  • カスタム ドメイン構成。
  • 認証と承認の統合。

GitHub との緊密な統合により、運用前環境の自動プロビジョニングを行うことができ、変更を検証してから、運用ブランチにマージすることも可能になります。

Static Web Apps の詳細については、クイックスタート ガイドにアクセスして、お使いのリポジトリを接続し、アプリを数分でデプロイする方法をご確認ください。

詳細については、ドキュメントのページもご覧ください。

  • App Service
  • Features
  • Services
  • Microsoft Build

関連製品