Service Bus messaging in the Azure portal

2016年8月19日

You can use the new Azure portal to create and manage Azure Service Bus messaging resources (namespaces, queues, and topics). Newly created namespaces on the portal are unique to Service Bus messaging—for now, you still need to use the Azure classic portal to create and manage Azure Event Hubs namespaces. Note that this change has no runtime impact on current namespaces, because they will be considered "mixed."

For more information, see the Service Bus and the new Azure portal blog post.

 

無料アカウント

$200 の Azure クレジットを取得して、人気のサービスを 12 か月無料でご利用ください。

無料で始める

Visual Studio

サブスクライバーは 1 年ごとに最大 $1800 までの Azure サービスが利用できます。

今すぐアクティブ化

スタートアップ

BizSpark プログラムに参加して、Azure サービスを無料で利用しましょう

詳細情報