提供中

Power BI Embedded でのセルフサービスによるビッグ データ準備 (データフロー) の提供開始

公開日: 12月 18, 2018

データフローと呼ばれるセルフサービスによるビッグ データ準備が、Power BI Embedded で利用できるようになりました。

以前は、ご自身のデータセットでクエリを実行するためだけに容量リソースが使用されていましたが、 ("ワークロード" という名前の) データフローなどの新しいサービスが、容量で利用できるようになりました。これらのワークロードは既存のデータ クエリの負荷に追加され、現在これは "データセット ワークロード" と呼ばれています。 データフローを使用するとデータ準備が容易になり、データの変換とクリーンアップに必要な専門スキルが少なくなります。また、これらは Power BI のレポートとダッシュボードの埋め込みに使用できます。 

Power BI 管理ポータルを使用して今すぐ開始しましょう。Power BI REST API は数週間以内に使用可能になります。最大消費メモリを設定すると、ご自身の容量を制御することができます。詳細については、「ワークロードを構成する」および「既定のメモリ設定」を参照してください。

  • Power BI Embedded
  • Features

関連製品