提供中

Azure Private Link の一般提供が開始

公開日: 2月 14, 2020

Azure Private Link の一般提供が開始されました。Azure Private Link は、Azure プラットフォーム上のサービス (Azure PaaS、パートナー サービス、BYOS など) をお客様の仮想ネットワーク内からプライベートに使用するための、セキュリティで保護されたスケーラブルな方法です。また Private Link により、ご自分のサービスを Azure 上に作成してレンダリングすることもできます。これにより、サービスと仮想ネットワーク間の真のプライベート接続エクスペリエンスが実現します。このテクノロジは、プロバイダーとコンシューマーの双方が Azure でホストされている、プロバイダーとコンシューマーのモデルに基づいています。接続は、同意ベースの呼び出しフローを使用して確立されます。いったん確立されると、サービス プロバイダーとサービス コンシューマーの間を流れるすべてのデータはインターネットから分離され、Microsoft ネットワーク上に保持されます。 

プライベート エンドポイントと Private Link サービス リソースの一般提供開始に伴い、Azure をご利用のお客様やパートナーは、Private Link サービスを Azure 上に作成し、プライベート エンドポイントを使用してそれをコンシューマーの仮想ネットワークに対してプライベートにレンダリングできます。Azure Storage、Azure Data Lake Storage Gen 2、Azure SQL Database、Azure SQL Data Warehouse、Key Vault、Azure Database for MySQL、Azure Database for PostgreSQL、Azure Database for MariaDB など、いくつかの Azure PaaS サービスは、引き続き Private Link 経由で使用が提供されます (プレビュー)。Azure PaaS はまもなく、Private Link 経由での使用のサポートの提供を開始します (一般提供)。   

Azure Private Link の詳細についてご確認ください。

ドキュメントをご確認ください。

Private Link の価格をご覧ください。

 

  • Azure Private Link
  • Features
  • Services