Stream Analytics でパターン マッチング関数が利用可能に

2019年7月17日 に投稿済み

新しい MATCH_RECOGNIZE 関数により、開発者は正規表現や集計メソッドを使用してイベント パターンを簡単に定義し、値を検証して一致項目から抽出できるようになります。これにより、複合イベント処理 (CEP) を簡単に式にして、データのストリームに対して実行できます。  

  • Azure Stream Analytics
  • Features