Pipelines の Azure DevOps CLI のプレビューと機能の更新 - Sprint 148 Update

2019年2月27日 に投稿済み

Azure DevOps の Sprint 148 Update には、コマンド ラインを使用して Azure DevOps サービスと対話できる新しいコマンドライン インターフェイス (CLI) 拡張機能が追加されました。

さらに、Azure Deployment Center に新しいオプションが追加され、Windows、Linux、およびコンテナー用の Web アプリケーションを Azure に簡単にデプロイできるようになりました。Azure Pipelines を使用して、このようなリソースをローカルの Git リポジトリから Azure にデプロイできるようになりました。サービス接続で新しい Azure サブスクリプション オプションもリリースされ、Kubernetes の認証プロセスが容易になります。

全般:

Azure Boards:

Azure Pipelines:

Azure Artifacts:

Wiki:

Related feedback