提供中

Azure DevOps での組織の課金管理: スプリント 150 の更新

公開日: 4月 11, 2019

Azure DevOps のスプリント 150 の更新では、ポータル内で組織の課金を管理する機能が追加されました。

新しい課金タブから、課金に使用している Azure サブスクリプションを選択し、追加ユーザー分を支払うことができます。課金を管理するために、Visual Studio Marketplace や Azure portal に移動する必要はもうなくなりました。

この更新では、次のような変更が行われています。

全般:

Azure Boards:

Azure Repos:

Azure Pipelines:

レポート:

Wiki:

管理:

  • Azure DevOps
  • Features

関連製品