ナビゲーションをスキップする
提供中

プラットフォーム更新プログラムのメンテナンス制御の一般提供が開始されました

公開日: 4月 28, 2020

Azure Dedicated Hosts と分離された仮想マシン (VM) での Azure Virtual Machines プラットフォーム更新プログラムのメンテナンス制御機能の一般提供が開始されました。この機能を使用すると、機密性の高いワークロードを処理している場合に、プラットフォームのメンテナンスをより細かく制御できます。この機能を使用して、再起動できない更新プログラムを含む、すべてのホストの更新プログラムを 35 日の期間内で制御できます。

メンテナンス期間を制御する機能は、Azure Dedicated Hosts、または基になる物理サーバーで 1 人の顧客のワークロードを実行する分離された VM で実行される、中断の影響を極めて受けやすいワークロードをデプロイする場合に特に便利です。この機能は、他の顧客と共有されているホストにデプロイされた VM ではサポートされていません。

Azure Dedicated Hosts または分離された VM を使用する、金融サービス プロバイダー、ゲーム会社、またはメディア ストリーミング サービスなどをご利用のお客様は、最も重要な Azure リソースに影響を与えることなく、必要な更新プログラムを管理することができます。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • 仮想マシン
  • Features
  • Services

関連製品