ナビゲーションをスキップする
提供中

Durable Function の JavaScript サポートが利用可能です

公開日: 12月 04, 2018

本番のワークロードに使用される一般的な可用性 (GA) での JavaScript をサポートする Azure Functions ランタイムへの Durable Functions 拡張機能を用いて、サーバーレスなワークフローをプログラム的に調整します。JSON スキーマやビジュアル デザイナーを使用する代わりにコードでワークフローを定義する Durable Functions を使用することで、サーバーレスなアプリケーションにおける複雑でステートフルな調整問題を簡素化します。このリリースでは、いくつかの開発パターン (機能連鎖、ファンアウトまたはファンイン、または人的な介入など) に続き、Node.js や JavaScript の開発者が新たなシナリオを利用できるようになりました。 

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Azure Functions
  • Microsoft Connect

関連製品