提供中

IoT Hub での TLS 1.0/1.1 のサポートの非推奨化は延期されました

公開日: 4月 14, 2020

IoT Hub でのトランスポート層セキュリティ (TLS) 1.0/1.1 のサポートの非推奨化は、無期限に延期されました。IoT Hub は、既存のアプリケーションとデバイスとの互換性を確保するために、今後通知されるまで TLS 1.0/1.1 を引き続きサポートします。

以前、IoT Hub での TLS 1.0/1.1 のサポートが 2020 年 7 月 1 日に非推奨化されることを発表しました。お客様からのフィードバックを確認し、移行の期限を無期限に延期しています。ただし、すべてのお客様は、できるだけ早期に TLS 1.2 に移行する必要があります。この Azure のすべてを網羅したポリシーの詳細については、「Microsoft Azure での TLS 1.2 の準備」をご覧ください。

米国およびサポートされている暗号についての詳細は、「IoT Hub での TLS 1.0 および 1.1 の非推奨化」をご覧ください。

修正 - 2020 年 4 月 14 日

Microsoft の以前の発表で、デバイス プロビジョニング サービスで TLS 1.0/1.1 のサポートが非推奨化されることが誤って言明されました。デバイス プロビジョニング サービスでは TLS 1.0/1.1 がサポートされておらず、TLS 1.2 のみがサポートされているため、非推奨化の通知は不要でした。

  • Azure IoT Hub
  • IoT Hub Device Provisioning Service
  • Retirements
  • Security

関連製品