提供中

一般提供:Azure Government リージョンでのグローバル VNet ピアリング

公開日: 3月 01, 2019

グローバル VNet ピアリングが、すべての Azure Government クラウド リージョンで一般提供されました。そのため、Azure Government クラウド リージョン間で仮想ネットワークをピアリングできます。Azure Government クラウドと Azure パブリック クラウド リージョン間でピアリングすることはできません。

グローバル VNET ピアリングを使用すると仮想ネットワーク内のリソースが互いに直接通信でき、ゲートウェイの使用、ホップの追加、パブリック インターネット経由の転送は不要です。Microsoft のバックボーン経由の通信は完全に非公開です。これにより、異なるリージョンのピアリングされた仮想ネットワーク間で帯域幅が広く待機時間の短い接続が実現します。

数回のクリックで、グローバル VNet ピアリングを使用して、グローバルかつ非公開のネットワーク内のリソースを共有できます。冗長性とディザスター リカバリーの目的で、リージョン間でデータを簡単にレプリケートできます。詳細については、概要ページ詳細なドキュメント要件価格をご確認ください。

  • Virtual Network
  • Features

関連製品