ナビゲーションをスキップする
提供中

一般提供:Azure Monitor を使用した IoT Edge の監視

公開日: 2月 03, 2022

組み込みのメトリック セット、IoT Edge Metrics Collector モジュール、および厳選された視覚化セットが提供され、Azure Monitor と深く統合されており、Azure IoT Edge デバイスの監視とトラブルシューティングを簡素化することができます。  この統合により、次のことができます。

  • ソリューションの効率を分析する
  • デバイスのパフォーマンス要求に合わせてハードウェアを選択する
  • ロックダウンされた資産を監視する
  • クラウドとエッジの監視を統合する
  • メトリックベースのアラートによって問題を事前に特定する
  • 問題のトラブルシューティングを迅速に行う
  • カスタムのメトリックとダッシュボードを作成する

最新の IoT Edge メトリック コレクター モジュール リリース 1.0.3 は、Microsoft コンテナー レジストリ (mcr.microsoft.com/azureiotedge-metrics-collector:1.0.3) から入手できます。

メモ:  ローリング タグ「1.0」と「最新」は、新しいバージョンを指すように更新されました。既存のデプロイでこれらのローリング タグを使用している場合は、特定のタグ「1.0.3」に更新して、すべてのデプロイ済みのデバイスが更新されるようにしてください。

詳細については、https://aka.ms/edgemon-docs をご覧ください

  • Azure IoT Edge
  • Azure Monitor
  • Azure IoT Central
  • Azure IoT Hub
  • Features
  • Management
  • Open Source