一般提供:グローバル VNET ピアリングでのゲートウェイ転送のサポート

2019年4月12日 に投稿済み

グローバル VNET ピアリングは、リージョンをまたいで Azure 仮想ネットワークをシームレスに接続します。仮想ネットワークはピアリングされると、接続において、見かけ上 1 つのネットワークとして機能します。ピアリングされた仮想ネットワークのリソース間のトラフィックは、完全にプライベートであり、Microsoft バックボーンを経由します。 ゲートウェイ転送は、1 つの仮想ネットワークがクロスプレミス接続用にピアリングされた仮想ネットワーク内の VPN ゲートウェイを活用できるようにする VNet ピアリング プロパティです。これまでは、ゲートウェイ転送のサポートは、同じリージョンでのピアリングに限定されていました。この発表により、Azure のすべてのパブリック リージョン、Azure 中国リージョン、および Azure Government リージョンのグローバル VNET ピアリングでゲートウェイ転送がサポートされます。 

ゲートウェイ転送を使用すると、接続用に新しいゲートウェイを作成する代わりに、ピアリングされた仮想ネットワークのゲートウェイを使用できます。Azure のワークロードの増加に伴い、リージョンおよび仮想ネットワーク全体でネットワークをスケーリングし、その増加に対応する必要があります。VNet ピアリングでのゲートウェイ転送は、ネットワーク アーキテクチャを簡素化するのに役立ちます。

グローバル VNet ピアリング と ゲートウェイ転送の設定方法の詳細を参照してください。 

 

  • Virtual Network
  • VPN Gateway
  • ExpressRoute ゲートウェイ
  • Features