ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure Ebsv5 が 13 の追加リージョンで一般提供開始

公開日: 5月 25, 2022

現在、Ebsv5 VM シリーズの提供リージョンをさらに 13 リージョン拡大します。Ev5 Azure 仮想マシン ファミリに新たに加わった Ebsv5 および Ebdsv5 VM は、最大 120,000 IOPS および 4,000MBps のリモート ディスク ストレージ スループットを提供します。また、最大 512 GiB の RAM とローカル SSD ストレージ (最大 2,400 GiB) が搭載されています。この新しい VM シリーズは、前世代の VM と比較してリモート ストレージのパフォーマンスが最大 3 倍向上しており、既存のワークロードをより少ない VM または小さい VM サイズに統合して、潜在的なコスト削減を達成することができます。 

今回の拡張により、Ebsv5 および Ebdsv5 シリーズを、以下の Azure リージョンで利用できるようになりました。南アフリカ北部、フランス中部、インド中部、韓国中部、ドイツ中西部、英国西部、インド南部、カナダ東部、オーストラリア中部、西日本、スイス北部、ノルウェー東部、アラブ首長国連邦北部。

利用可能なすべてのリージョンを確認するには、リージョン別 Microsoft Azure 製品をご覧ください。

  • Virtual Machines
  • Regions & Datacenters

関連製品