プレビュー

Azure Traffic Manager のトラフィック ビュー

公開日: 9月 26, 2017

Azure Traffic Manager をご利用のお客様は、トラフィック ビューを使用して、自身のユーザー ベースの場所 (ローカルの DNS リゾルバー レベルまで細かく)、リージョンから送信されたトラフィックのボリューム、一般的な待ち時間を把握できます。また、これらの各ユーザー ベースからお客様がいる Azure リージョンへの特定のトラフィック パターンを詳しく把握することもできます。Traffic Manager は、生データに加え、Azure Portal を介した強力な視覚化サービスを提供します。ユーザーは、関連するボリュームと待ち時間の情報を地域マップに投影してユーザー ベースを確認できます。地域マップには、さまざまな地域から Azure リージョンへのトラフィック フローの様子も表示されます。

トラフィック ビューでは、既存の Azure リージョンでの容量管理に関する意思決定に役立つインテリジェンスが提供されます。また、既存の Azure リージョンだけでなく、さらに優れたユーザー エクスペリエンスの実現のために展開が必要な新しい Azure リージョンに関するインテリジェンスも提供されます。Azure Portal を介した視覚化により、お客様は分析情報を即座に集め、特定のユーザー地域について掘り下げ、さまざまなリージョンからのトラフィック フローを視覚的に調べることができます。

Azure Traffic Manager のトラフィック ビューの詳細をご確認ください。

 

  • Traffic Manager
  • Features

関連製品