プレビュー

Azure SQL Database の UTF-8 サポートを導入

更新: 7月 24, 2019

UTF-8 のサポートは現在 Azure SQL Database のプレビューです。これは、顧客のニーズや特定の市場の規制に対応するために、多言語に対応したグローバルなデータベース アプリケーションやサービスを提供することが不可欠な企業が、ビジネスを世界規模に拡大するための選択肢を増やすことを可能にします。

データセットで主に ASCII 文字が使用されている場合、UTF-16 のデータ型と比較すると大幅にストレージを節約できる場合があります。たとえば、既存の列のデータ型を NCHAR(10) から UTF-8 が有効な照合順序で CHAR(10) に変更すると、ストレージ使用量が約 50% 削減されます。NCHAR(10) ではストレージ容量を 22 バイト使用しますが、CHAR(10) では同じ Unicode 文字列で 12 バイトしか使用しません。

UTF-8 サポートの詳細を含む SQL Database での Unicode のサポートの詳細については、こちらのドキュメントをご覧ください。

  • Azure SQL Database
  • Features
  • Regions & Datacenters

Related Products