ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure Sphere のバージョン 21.04 の一般提供が開始されました

公開日: 4月 29, 2021

Azure Sphere バージョン 21.04 がリリースされ、次のコンポーネントが含まれるようになりました。

  • Azure Sphere OS の更新
  • Windows と Linux 向けの Azure Sphere SDK の更新
  • Visual Studio および Visual Studio Code 向けの Azure Sphere 拡張機能の更新
  • 新規および更新されたサンプル

21.04 リリースに含まれる内容の詳細については、Azure Sphere の新機能をご覧ください。 

お使いのデバイスがインターネットに接続されている場合は、更新された OS をクラウドから受信することになります。 次回の使用時に、更新された SDK をインストールするようメッセージが表示されますが、今すぐインストールすることもできます。 最新の SDK をインストールするには、Windows または Linux 用のインストール クイックスタートをご覧ください。

Azure Sphere OS フィードと評価デバイス グループの設定の詳細については、「Azure Sphere OS のフィード」および「OS 評価用のデバイスを設定する」をご覧ください。

セルフヘルプでの技術的なお問い合わせについては、Microsoft Q&A または Stack Overflow にアクセスしてください。技術サポートが必要な場合やサポート プランをお持ちの場合は、Microsoft Azure サポートでサポート チケットを提出するか、担当の Microsoft テクニカル アカウント マネージャーにお問い合わせください。サポート プランを購入する場合は、Azure サポートのプランをご検討ください。

  • Azure Sphere
  • Operating System
  • SDK and Tools

関連製品