Azure Sphere OS 更新プログラム 20.07 を互換性テストで使用できるようになりました

公開日: 7月 15, 2020

Retail Evaluation フィードを通じ、Azure Sphere OS 更新プログラム 20.07 を互換性テストで使用できるようになりました。Retail Evaluation の期間として 14 日間が設けられており、下位互換性のテストを行うことができます。この期間中に、お使いのアプリケーションとデバイスが Retail フィードを通じて広範囲にデプロイされる前に、このリリースで正常に動作することを確認してください。2 週間後に 20.07 更新プログラムが発行されるまで、Retail フィードでは引き続き OS バージョン 20.06 が提供されます。

評価リリースには OS 更新プログラムのみが含まれており、更新された SDK は含まれません。

このリリースに含まれる内容の詳細については、Microsoft Tech Community のモノのインターネットに関する記事をご覧ください。Azure Sphere OS フィードについて、および評価デバイス グループの設定の詳細については、Azure Sphere OS フィードをご覧ください。

問題が発生した場合、セルフヘルプの技術的な問い合わせについては、Microsoft Q&A または Stack Overflow をご覧ください。技術サポートが必要な場合やサポート プランをお持ちの場合は、Microsoft Azure サポートでサポート チケットを提出するか、担当の Microsoft テクニカル アカウント マネージャーにお問い合わせください。サポート プランをお持ちではなく、技術サポートが必要な場合は、Azure サポート プランを詳しくご覧ください。

 

  • Operating System