提供中

第 2 世代 Azure 仮想マシン (VM) の一般提供を開始

公開日: 11月 04, 2019

第 2 世代 Azure VM の一般提供が開始されました。第 2 世代 VM では、第 1 世代 VM で使用されている BIOS ベースのアーキテクチャではなく、新しい UEFI ベースのブート アーキテクチャが使用されています。これらの VM では、次のことができるようになります。 

  • より大きな VM (最大 12 TB) の構築
  • 2 TB を超える OS ディスク サイズのプロビジョニング

Microsoft は、Windows Server 2012 R2 を使用するオンプレミスの Hyper-V ユーザー向けに第 2 世代 VM を導入しました。移行プロセスを簡素化するために、第 2 世代 VM の作成をサポートするように Azure インフラストラクチャを最新化し、Azure のスケーラビリティを継続的に向上させています。

これらの機能を利用するには、Windows Server または Linux OS を実行する第 2 世代 VM を Azure で作成します。第 2 世代 VM の機能の一覧、制限事項、Azure へのデプロイに関連する詳細については、こちらのドキュメントをご覧ください。

ドキュメントを参照する

ブログを読む

  • 仮想マシン
  • Virtual Machine Scale Set
  • Features
  • Services