プレビュー

Azure Functions、Linux 向け従量課金プラン - パブリック プレビュー

公開日: 9月 24, 2018

Azure Functions で、Linux へのデプロイ向けの従量課金プランがサポートされるようになりました。これまでは、Linux へのデプロイは App Service プランで実行している間のみサポートされていました。この最新の機能強化により、実行ごとの支払いモデル (従量課金モード) を使用して Linux OS 上に組み込まれた Functions をデプロイできるようになるため、コード資産や事前に作成したコンテナーを Linux に持ち込んで Functions に使用したい開発者が、サーバーレスのアーキテクチャを使用できるようになります。

詳細情報

  • Azure Functions
  • Services
  • Microsoft Connect

関連製品