ナビゲーションをスキップする
プレビュー

Azure Communication Services の SMS およびテレフォニーのパブリック プレビューが開始されました

公開日: 10月 07, 2020

Azure Communication Services はフル マネージドのコミュニケーション プラットフォームで、企業や開発者は数行のコードを書くだけで、モバイル アプリ、デスクトップ アプリケーション、Web サイトに音声、動画、チャット、SMS 機能を簡単に追加することができます。

本日、SMS とテレフォニー機能がパブリック プレビューでリリースされることをお知らせします。

お使いのアプリから SMS を送信する: Azure Communication Services では、Communication Services SMS クライアント ライブラリを使用して SMS テキスト メッセージを送受信できます。これらのクライアント ライブラリを使用して、カスタマー サービスのシナリオ、予定リマインダー、2 要素認証、その他のリアルタイム通信のニーズをサポートできます。Communication Services SMS を使用すると、メッセージを確実に送信しながら、キャンペーンに関連する配信性と反応率の分析情報を明らかにすることができます。

電話番号の取得: Azure Communication Services を使用して、電話番号のプロビジョニングとリリースを行うことができます。これらの電話番号を使用して、発信通話を開始したり、SMS 通信ソリューションを構築したりすることができます。

PSTN 通話の送受信: PSTN (公衆交換電話網) は、単純な固定電話を超えて、世界中のユビキタス 5G ネットワークへと進化しています。Azure の通信サービスを使用すると、電話番号をリース (米国でのプレビュー開始) し、これらの通話ワークフローを企業のアプリケーションにシームレスに統合することができます。 

Azure ブログ

ドキュメント

詳細情報

  • App Service
  • Event Grid
  • Logic Apps
  • Features
  • SDK and Tools
  • Services