ナビゲーションをスキップする
提供中

SAP HANA バックアップ向け Azure Backup - ユーザー管理の機能強化

公開日: 11月 17, 2020

Azure Backup による SAP HANA バックアップでは、事前登録スクリプトを使用して HANA ユーザーが作成され、関連するバックアップ操作と復元操作が実行されます。次に、ユーザーに必要なアクセス許可についての重要な更新情報を示します。

  • HANA 2.0 SPS04 Rev 48 以降では、SAP HANA のバックアップと復元に必要な HANA ユーザーには、SAP_HANA_INTERNAL_SUPPORT ロールは必要ありません。以前はこのサポート ロールからしかアクセスできなかった関連情報には、パブリック ビューからアクセスできるようになりました。事前登録スクリプト (最小バージョン 2.0.7) を実行して、既存のユーザーのアクセス許可を更新したり、新しいユーザーに適切なアクセス許可を作成したりできます。これは、以前のサポート ロールが数人のユーザーにしか与えられず、セキュリティの最小権限の原則からバックアップでは推奨されていなかったため、大幅な改善となっています。
  • HANA 2.0 SPS05 以降は、HANA バックアップ ユーザーには新しいロール (BACKUP ADMIN) が必要になります。このバージョンのスクリプト (2.0.7 以降) により、関連するロールが自動的に追加されます。

事前登録スクリプトによって行われる内容についての詳細をご確認ください。

Azure Backup からの SAP HANA バックアップについての詳細をご確認ください。

  • Azure Backup
  • Management
  • Services

関連製品