提供中

Azure Stack Hub 上の Azure App Service と Azure Functions の更新プログラムの提供開始

公開日: 5月 08, 2020

Azure Stack Hub 上の Azure App Service のメジャー更新プログラムの提供が開始されました。更新プログラムのビルド番号は 87.0.2.10 です。

すべての修正プログラムと更新プログラムの詳細については、リリース ノートをご覧ください。Azure Stack Hub 上の Azure App Service のインストールまたはアップグレードを更新する前に、それらの内容をご確認ください。

このリリースでは、リソース プロバイダーが更新され、新しい主要な機能と修正プログラムが導入されました。

  • App Service のテナント、管理、Azure Functions ポータル、Kudu ツールの更新。
  • Azure Functions ランタイムが v1.0.13021 に更新。
  • 信頼性を高めるためのコア サービスと、一般的な問題を簡単に診断できるようにするエラー メッセージの更新。
  • .NET Framework、ASP.NET Core、PHP、Node.js、NPM などのアプリケーション フレームワークとツールの更新。
  • すべてのロールの基になるオペレーティング システムに対する Windows Server の更新。
  • デプロイとアップグレードの一環で、Windows Server の累積的な更新プログラムがコントローラー ロールに適用されるようになりました。
  • 新しいデプロイでの既定の仮想マシンとスケール セット SKU の更新。

 

ドキュメントの更新

このリリースをサポートし、お客様からのフィードバックに対応し、クラウド運用者をサポートできるようドキュメントの品質を高めるため、Azure Stack Hub の App Service と Azure Functions に関するすべてのドキュメントはレビューされ、編集されています。 

新しいインストーラーとヘルパー スクリプトをダウンロードできます。

デプロイを開始する前に、更新されたドキュメントをお読みください。

  • App Service
  • Azure Stack Hub
  • Azure Functions
  • Features