Azure API Management の更新情報 (4 月 19 日)

2019年4月19日 に投稿済み

4 月 19 日に、Azure API Management サービスの定期更新が開始されました。更新には、以下のバグ修正、変更、新機能が含まれています。

  • API Management を南アフリカ北部と南アフリカ西部の各リージョンで利用できるようになりました。
  • API Management で、24 時間ごとではなく、4 時間ごとに Azure Key Vault の証明書が更新されるようになりました。 
  • API Management サービスのマネージド ID を使用して、API バックエンドでの認証をサポートする新しい authenticate-managed-identity ポリシーが追加されました。
  • null 参照の例外を引き起こす Open API 仕様 v3 のインポートの問題を修正しました。

更新は段階的にデプロイされます。アクティブなすべてのサービス インスタンスが更新を受け取るには、通常、1 週間以上かかります。

  • API Management
  • Features
  • Services