Azure AD 条件付きアクセスでの認証セッション管理

2019年5月1日 に投稿済み

認証セッション管理機能を使用すると、ユーザーがどの程度の頻度でサインイン資格情報を提供する必要があるか、また、ブラウザーを閉じてからもう一度開くときにサインイン資格情報を提供する必要があるかどうかを設定でき、環境のセキュリティや柔軟性の向上につながるきめ細やかなコントロールが可能になります。

詳細については、Tech Community のブログをご覧ください。

  • Azure Active Directory
  • Features
  • Security