ナビゲーションをスキップする
プレビュー

Azure Red Hat OpenShift 4.x と OpenShift 4.x をサポートする Azure Monitor for Containers のプレビューを開始

公開日: 4月 29, 2020

Azure Monitor for Containers は、Azure Red Hat OpenShift バージョン 4.x と OpenShift バージョン 4.x でホストされている Kubernetes クラスターの監視をサポートするように拡張されました。このサポートは現在、プレビュー段階です。

Azure Red Hat OpenShift 上の Azure Monitor for Containers では、以下のように AKS の監視と同様の機能が提供されます。

  • Kubernetes で使用可能なコントローラー、ノード、コンテナーからメモリやプロセッサのメトリックを収集して、パフォーマンスを可視化する。
  • ブックや Azure portal でデータを視覚化する。
  • 履歴データに対するアラート生成やクエリ実行によって問題をトラブルシューティングする。
  • Prometheus のメトリックを構成する。

詳細情報

Azure Red Hat OpenShift 4.x クラスターのオンボードは、Helm と Azure CLI を通じて行われます。Azure Red Hat OpenShift 4.x のオンボードの詳細をご確認ください

OpenShift 4.x クラスターのオンボードも、Helm と Azure CLI を通じて行われます。OpenShift 4.x のオンボードの詳細をご確認ください

  • Azure Monitor
  • Services

関連製品