プレビュー

ポイント対サイト VPN でのネイティブ Azure Active Directory 認証のサポート

更新: 11月 13, 2019

OpenVPN プロトコルでのネイティブ Azure Active Directory (Azure AD) 認証のサポートと、Windows 用 Azure VPN クライアントが利用可能になりました。

Azure AD 統合により、P2S VPN のユーザーベースのポリシー、条件付きアクセス、多要素認証 (MFA) が可能になるため、ネイティブ Azure AD 認証のサポートは企業のお客様から広く要望されていました。ネイティブ Azure AD 認証では、Azure AD トークンを取得して検証するために、Azure VPN ゲートウェイ統合と新しい Azure VPN クライアントの両方が必要となります。

Azure VPN クライアントをダウンロードし、次のドキュメントで詳細をご覧ください。

Azure AD テナントの構成

VPN ゲートウェイでの Azure AD Authentication を有効にする

Azure VPN クライアントを構成する

接続の問題を診断する

  • VPN Gateway
  • Features

Related Products