Azure の更新情報

Azure 製品の重要な更新情報、ロードマップ、お知らせをご確認ください。最新情報を入手するために通知を受け取ることができます。

製品

    8月 2019

    08/08

    汎用ワークロードとメモリ集中型ワークロード用の新しい AMD ベースの Azure VM のプレビュー開始

    汎用ワークロードとメモリ集中型ワークロードに最適な新しい AMD ベースの Azure Dav3 と Eav3 シリーズの仮想マシンのプレビューが開始されました。

    • Virtual Machines
    • Virtual Machine Scale Sets
    • Features
    • Pricing & Offerings
    • Services
    08/08

    Cognitive Services—Azure Active Directory 認証とカスタム サブドメインのプレビュー開始

    ターゲット可用性: Q4 2019

    Azure Active Directory (Azure AD) 認証を使用すると、Azure AD またはユーザー プリンシパルを使用して Cognitive Services に対する認証を行うことができます。この機能により、Cognitive Services へのアクセスの管理において高い柔軟性を発揮し、資格情報のローテーションに既存のポリシーを使用したり、カスタム パスワード標準を適用したりしやすくなります。

    • Cognitive Services
    • Features
    • Security
    • Services
    08/07

    Azure geo ゾーン冗長ストレージのパブリック プレビュー

    Azure geo ゾーン冗長ストレージ (GZRS) では、複数の可用性ゾーンにまたがって 3 つのデータ レプリカを同期的に書き込み、そのデータを同じ geo 内の別のリージョンの単一ゾーン (現在の LRS など) に非同期的にレプリケートすることによってデータの回復性向上を支援し、リージョンの障害から保護します。

    • Blob Storage
    • File Storage
    • Services
    08/05

    ガント ビューで Data Factory パイプラインの監視が可能に

    ガント ビューで Data Factory パイプラインを監視できるようになりました。

    • Data Factory
    • Data Factory V2
    • Features
    • Services
    08/05

    Azure データ ファクトリでのパイプライン間の依存関係の作成

    パイプラインでタンブリング ウィンドウ トリガー間に依存関係を追加して、Azure データ ファクトリで依存パイプラインを作成します。

    • Data Factory
    • Data Factory V2
    • Features
    • Services
    08/05

    New Relic が Azure オープン ソース データベースとの統合の提供を開始

    New Relic がさらに 3 つの Azure サービス (Azure Database for PostgreSQL、Azure Database for MySQL、Azure Database for MariaDB) との統合を提供するようになりました。New Relic を監視ソリューションとして使用している場合、これらの Azure サービスとアプリケーションを New Relic で監視できます。

    • Services
    08/02

    Azure IoT Hub Device Provisioning Service - 2019 年 6 月の更新

    Azure IoT Hub Device Provisioning Service の 2019 年 6 月のリリースが利用可能になりました。プロビジョニング エクスペリエンスにおける広範な機能強化と制限の解消に重点を置いています。

    • Features
    • Services
    08/01

    Azure Dedicated Host のプレビュー

    1 つ以上の Azure 仮想マシンをホストする物理サーバーを提供する、新しい Azure サービスをご紹介します。このサーバーは、お客様の組織およびワークロード専用です。

    • Virtual Machines
    • Azure の専用ホスト
    • Compliance
    • Features
    • Pricing & Offerings
    • Security
    • Services

    7月 2019

    07/30

    米国中南部、米国西部、西ヨーロッパ、北ヨーロッパの Azure リージョンでの、GPU 最適化された視覚化 VM の提供を開始

    NVv3 シリーズ VM が米国中南部、米国西部、西ヨーロッパ、北ヨーロッパの Azure リージョンで利用可能になりました。

    • Virtual Machines
    • Features
    • Regions & Datacenters
    • Services
    07/26

    Cognitive Services Form Recognizer の名前の変更

    2019 年 9 月 1 日から Cognitive Services Form Recognizer の事前構築済みおよびカスタムの測定名が変更されます。

    • Cognitive Services
    • Services
    07/25

    Azure Blob ライフサイクル管理は、すべての Azure リージョンで使用できるようになりました。

    Azure Blob ライフサイクル管理が拡張され、利用可能なリージョンが拡大され、直観的なポータル エクスペリエンスを備えるようになりました。

    • Blob Storage
    • ストレージ アカウント
    • Features
    • Services
    07/24

    VNet Gateway の Standard および High Performance リソース GUID の変更

    2019 年 9 月 1 日以降、 Virtual Network ゲートウェイの Standard および High Performance リソース GUID (測定 ID とも呼ばれます) が変更されます。

    • ExpressRoute
    • Services
    07/24

    最大 6 TB のメモリを提供する Azure Mv2 シリーズ仮想マシン (VM) の米国西部 2 リージョンでの提供開始

    3 TB および 6 TB のメモリ構成で最大 208 vCPU を提供する Azure Mv2 シリーズ仮想マシンが、米国西部 2 リージョンで一般提供されました。Mv2 VM は、SAP HANA OLTP および OLAP の運用環境ワークロードについて、SAP によって認定されています。

    • Virtual Machines
    • M シリーズ
    • Services
    07/24

    Azure Functions Premium プランでの Linux のサポート

    Azure Functions Premium プランのプレビューが、Linux ホスティングおよびカスタム Docker コンテナーにまで拡張されました。

    • Azure Functions
    • Features
    • Open Source
    • Services
    07/23

    US Gov 向け Cognitive Services Speech のリソース GUID の変更

    2019 年 9 月 2 日より、US Gov リージョン向け Speech Services の、Custom Speech エンドポイント ホスティングのリソース GUID (測定 ID とも呼ばれる) が変更になります。

    • Cognitive Services
    • Services
    07/23

    Azure Site Recovery:大きなディスク (最大 8 TB) のサポートが開始されました

    Azure Site Recovery で、最大 8 TB の大きなデータ ディスクを保護できるようになりました。

    • Azure Site Recovery
    • Features
    • Services
    07/18

    Microsoft は Azure VNet の IPv6 サポートに新機能を追加する

    Azure VNET の IPv6 を使用すれば、モバイルや IoT の成長市場に Azure ベースのアプリケーションで進出することや、ご使用のネットワークの IPv4 の枯渇に対処することができます。

    • Virtual Network
    • Services
    07/15

    新しい 48vCPU Azure Virtual Machine サイズの提供開始

    Dv3、Dsv3、Ev3、Esv3、Fsv2、および Lsv2 Azure Virtual Machines (VM) 用の新しい 48vCPU サイズが利用可能になり、ワークロード要件にさらに適切に対応できるようになりました。

    • Virtual Machines
    • Virtual Machine Scale Sets
    • Features
    • Microsoft Inspire
    • Pricing & Offerings
    • Services
    07/15

    Azure Stream Analytics で Apache Parquet 形式のネイティブ サポート開始

    Azure Blob Storage への書き込み時、Stream Analytics で Apache Parquet 形式がネイティブでサポートされるようになりました。

    • Azure Stream Analytics
    • Features
    • Microsoft Inspire
    • Services
    07/15

    Azure Cosmos DB で Cassandra 用ドライバー拡張機能のプレビュー開始

    Azure Cosmos DB で、Azure Cosmos DB Cassandra API for Java SDK 用ドライバー拡張機能プレビューの提供が開始されました。

    • Azure Cosmos DB
    • Features
    • Services

    関連資料

    四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

    2019 年第 2 四半期

    Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

    ブログ

    Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

    フィードバックの提供

    Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

    自分のリージョンで製品が利用可能か確認する