Microsoft Azure プレビューの追加使用条件

最終更新:2017 年 11 月

Azure には、Microsoft がお客様のご意見を収集するために提供する、プレビュー版、ベータ版、またはその他のプレリリース版の機能、サービス、ソフトウェア、またはリージョン (以下、「プレビュー」といいます) が含まれる場合があります。お客様は、Azure の使用に適用される契約を補完する、ここに示す使用条件に合意することを条件に、プレビューを使用することができます。

プレビューは、「現状有姿のまま」、「瑕疵を問わない条件」で、かつ「提供可能な場合に限り提供しうる形で」提供されるものとし、サービス レベル契約および限定的保証の対象とはなりません。プレビューは、カスタマー サポートの対象とならないことがあります。プレビューには、プレビューと共に提供される Microsoft Online Services のプライバシーに関する声明Microsoft Azure のトラスト センターオンライン サービス条件、および追加の注意事項に規定するとおり、セキュリティ、コンプライアンス、およびプライバシーに関する確約事項の一部が適用されず、または異なる確約事項が適用されることがあります。特定の指定されたプレビューには、該当する場合には、以下に規定する追加の条件が適用される場合もあります。Microsoft は、随時予告なくプレビューを変更または中止することがあります。また、プレビューを「一般向けに提供」しないことを選択することもあります。

Microsoft Genomics

Broad EULA.Microsoft Genomics サービスには、Broad Institute, Inc. ("Broad") へのアクセスが含まれます。 GATK および関連ドキュメントを Microsoft Genomics の一部として使用する場合も、Broad の GATK エンドユーザー ライセンス契約 ("Broad EULA") の適用対象となります。

情報共有。お客様は、Microsoft が Broad に対してお客様の Microsoft Genomics での GATK の使用状況を報告し、Broad および Microsoft がお客様の GATK 使用に関する特定の統計および技術情報を交換することができる(Broad EULA セクション7.2にて規定)ことに同意します。

医療用途Microsoft Genomics は、医療機器ではないため、同機器の使用によって得られる出力情報は、事実確認を目的とせず、また健康状態や問題に関する医療判断、アドバイス、診断あるいは治療代替物として使用しないこととします。お客様が臨床提供または製品として Microsoft Genomics を使用する場合、適用法令ならびに規則要件のすべてに準拠する責任を負うことを承認します。

Microsoft Azure Hybrid Benefit for Windows 10

ユーザーごとの Windows 10 Enterprise E3/E5 またはユーザーごとの Windows VDA (ユーザーサブスクリプション ライセンスまたはアドオン ユーザーサブスクリプション ライセンス) (「適正ライセンス」) を利用する企業顧客のみ、Microsoft Azure Hybrid Benefit for Windows 10 (「Azure HUB for Windows 10」) を使用する資格を有します。このプレビューでは、顧客が適正ライセンスを割り当てたユーザーが Microsoft Azure の仮想マシンギャラリー (Azure HUB for Windows 10 イメージとして指定されたイメージ) で提供される Windows 10 イメージを展開および使用することができます。当該の各ユーザーは、(i) 旧・現 Microsoft Volume ライセンス製品規約およびこれらプレビュー条件に記載の Windows デスクトップ オペレーティングシステム製品エントリ、および (ii) Azure アクティブディレクトリから各ユーザーが管理を受ける要件の適用対象となる Windows 10 ソフトウェアのインスタンスを最大4個使用することができます。Azure HUB for Windows 10 での Windows 10 ソフトウェアの継続使用は、Windows 10 Anniversary Update (1607) の現行支社の翌営業日の宣言から4暦月後の月末まで、同条件により許可されます。Windows デスクトップ オペレーティングシステム製品エントリとこれらのプレビュー条件との相反が生じた場合、これらのプレビュー条件が優先されます。

Visual Studio モバイルセンター

使用権弊社ではお客様に対して、本契約で記載のお使いのアプリケーションの開発およびテストのため、プレビューサービスへのアクセスならびに使用権を付与します。お客様は、同サービス提供の仮想マシンでは、仮想マシンに1度にアクセスできるのはユーザー1人のみであることに同意します。その他の権利はすべて当社が留保します。

認定開発者お客様はプレビューサービスに含まれる Apple ソフトウェアについて Microsoft を認定開発者として指名し、Microsoft には、当該のソフトウェアをこのプレビューサービスの一部として使用しお客様のアプリケーション開発およびテストを支援する実証可能な必要性があることを確認します。Microsoft は、プレビューサービスに含まれる当該ソフトウェアの利用条件への準拠責任を負い、また同プレビューサービスおよびコードの一部として使用する、あるいはお客様がアプリケーションの一部として提供する Apple の機密情報の機密を管理します。Microsoft は、プレビューサービスの提供によりお客様がアプリケーションを開発およびテストする支援をする目的でのみ、お客様の Apple ID および/またはプロビジョニングプロファイル (お客様より弊社に提供のあった場合) を使用し、いずれのサードパーティとも共有することはありません。お客様は、お客様の Apple ID および/またはプロビジョニングプロファイルが一時停止、拒否および/または終了になった場合、Microsoft にその旨を速やかに通知することに同意します。

パッケージマネージャプレビューサービスには、アプリケーションの使用に他の Microsoft およびサーボパーティソフトウェアパッケージをダウンロードできる NuGet などのパッケージマネージャのダウンロードが含まれる場合があります。 それらのパッケージは、各自ライセンスで保護されていますが、本契約では対象外です。Microsoft では、いずれのサードパーティパッケージについても、頒布、許諾または保証を行いません。

サードパーティリポジトリへのアクセスMicrosoft に対してお客様がお使いのサードパーティリポジトリ サービスアカウントへのアクセスを許可する場合、お客様は Microsoft が、プレビューサービスの一部としてお客様にレポートおよび他の機能を提供するパブリックとプライベートリポジトリのコンテンツを含め、同アカウントをスキャンすることができることに同意することになります。また、お客様は Microsoft が同アカウントからの情報や意見を参照にして、プレビューサービスの向上を図ることができることにも同意することになります。

データへのアクセスお客様は、サブスクリプションを終了した、または作動を停止した場合、プレビューサービスに使用したデータにアクセスすることはできなくなります。

場所に基づくサービス

自動車制限お客様は、車内での使用に関連して本サービスを利用することはできません。ただし、Microsoft が別途契約により許可した場合は除きます。お客様は、本サービスを使用して、いずれかのアプリケーションでターンバイターン ナビゲーション機能を有効にすることはできません。

データベース制限お客様は、本サービスまたはその一部を使用して、本サービスまたはその相当部分中に含まれるデータの利用、抽出または再利用により、競合データベースあるいはサービスを作成したり、あるいは本サービスを使用して、お客様データおよび/またはサードパーティが提供または作成したデータの全部または一部を記載した2次あるいは派生データベースを作成したりすることはできません。

お客様は、本サービスのデータベースの構造および編成をコピーまたは使用して、上述内容を作成することはできません。また、

お客様は、本サービス提供のコンテンツを、他のサードパーティデータベースのいずれかを組み合わせて使用することはできません。ただし、本サービスにはまだ含まれていないタイプ(お客様の独自コンテンツ)のサービスコンテンツあるいは Microsoft がそれ以外で許諾しているサービスコンテンツに組み込む場合は除きます。また、お客様は、専用の個人ナビゲーションデバイスを作成することを目的に本サービスを使用することができません。

API 結果お客様は、ジオコードやリバースジオコード、地図データタイルや経路情報等、サービス API が提供する情報(「結果」)を、当該の結果を複数のユーザーに拡張することを目的にキャッシュまたは保存することはできません。

ただし、前掲事項では、お客様によるデバイスまたはクライアントブラウザへの当該結果のキャッシュが、当該のキャッシュ目的が同デバイスまたはクライアントブラウザでお客様が本サービスのレイテンシー時間を短縮する目的でなされる場合、同行為を禁止するものではないこととします。お客様が前掲事項について、結果をデバイスまたはクライアントブラウザにキャッシュする場合、当該の結果は下記に示す期間を超えて保存できないこととします。(i) リターンヘッダで示された有効期間以上、または (ii) 30日間のいずれか短い期間。

結果は、サードパーティコンテンツまたは地図データに表示できないこととします。前掲事項は、本サービスが提供したジオコード/リバースジオコードには適用されないこととします。オープンストリートマップまたはその他オープンソースデータプロバイダー提供の製品、データまたはサービスを除き、当該のジオコード/リバースジオコードはサードパーティコンテンツまたは地図データに表示することができることとします。

地図データお客様は、発効日時点、および適宜更新時、https://tomtom.com/en_GB/thirdpartyproductterms/ に記載の規定にしたがった場合のみ、本サービス提供の地図データおよびサードパーティコンテンツを使用することができることとします。

お客様は、本サービス経由以外で提供されたコンテンツのソースデータにアクセスできないこととします。

著作権本サービスにより自動記載されたロゴおよび/または著作権表示を削除、非表示、マスクまたは変更することはできないこととします。