Windows Virtual Desktop の価格

Azure で提供される、最適な仮想デスクトップのエクスペリエンス

資格のある Windows または Microsoft 365 ライセンスをお持ちの場合、追加コストなしで Windows 10 Enterprise および Windows 7 Enterprise デスクトップとアプリにアクセスできます。無料の 2023 年 1 月までの Windows 7 仮想デスクトップ向けセキュリティ更新プログラムの延長を受けると、Windows 10 に移行しながらも、レガシ アプリをサポートするための選択肢が増えます。

対象となる Microsoft Remote Desktop Services (RDS) Client Access License (CAL) のお客様の場合、追加コストなしで Windows Server Remote Desktop Services デスクトップとアプリを搭載するデスクトップにアクセスできます。

仮想化環境を簡単にデプロイして管理するには、Azure アカウントが必要です。使った仮想マシンとストレージの分だけを支払い、1 年または 3 年契約の Azure 予約仮想マシン インスタンスなどのオプションを利用できます。これにより、従量課金制と比べて最大 72% コストを節約できます。予約仮想マシン インスタンスは柔軟性があり、交換や返品が簡単にできます。

FAQ

  • 次のいずれかのライセンスをお持ちの場合、Windows Virtual Desktop 付き Windows 10 および Windows 7 にアクセスできます*。

    • Microsoft 365 E3/E5
    • Microsoft 365 A3/A5/Student Use Benefits
    • Microsoft 365 F1
    • Microsoft 365 Business
    • Windows 10 Enterprise E3/E5
    • Windows 10 Education A3/A5
    • ユーザーあたり Windows 10 VDA

    * Microsoft 365 E3/E5/F1/Business/A3/A5/Student Use Benefits、またはユーザーあたり Windows 10 VDA ライセンスをお持ちのお客様は、Windows 以外の Pro エンドポイントから Windows Virtual Desktop にアクセスできます。

  • アクティブなソフトウェア アシュアランス (SA) 付きの RDS CAL ライセンスをお持ちの場合、Windows Server 2012 R2 以降のデスクトップとアプリにアクセスできます。

  • 次のいずれかのライセンスをお持ちの場合、FSLogix プロファイル コンテナー、Office 365 コンテナー、Application Masking、および Java Redirection ツールにアクセスできます。

    • Microsoft 365 E3/E5
    • Microsoft 365 A3/A5/Student Use Benefits
    • Microsoft 365 F1
    • Microsoft 365 Business
    • Windows 10 Enterprise E3/E5
    • Windows 10 Education A3/A5
    • ユーザーあたり Windows 10 VDA
    • Remote Data Services (RDS) クライアント アクセス ライセンス (CAL)
    • Remote Data Services (RDS) サブスクライバー アクセス ライセンス (SAL)

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

Windows Virtual Desktopの詳細を表示します

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください

仮想化された Windows デスクトップおよびアプリを Azure にデプロイしてスケーリング