File Storage

シンプルな分散型クロスプラットフォーム ファイル ストレージ

Azure File Storage にデータを移行し、簡単な構成変更でクライアントまたはアプリケーションと統合しましょう。簡単なリフトアンドシフト方式によるクラウドへの移行で、コードの変更は不要です。さらに、オンプレミスのファイル サーバーやハードウェアおよび経費を管理する必要もなくなります。

コード変更なしで移行可能

想像以上に簡単にクラウドへ移行できます。Azure File Storage にデータを移行すると、以前のアプリケーションやパッケージ アプリケーションからもコードを変更せずにアクセスできます。ファイル サーバーへの依存性を気にすることなくリフト アンド シフト方式で移行でき、SMB 3.0 暗号化を使用してどこからでも安全にストレージをマウント可能です。

コード変更なしで移行可能

Azure File Storage を選ぶ理由

どのクラウド ファイル ストレージも同じではありません。Azure のストレージの特徴は次のとおりです。

  • Windows および Linux のサポート—Windows または Linux クライアントに接続することで、さらなる柔軟性と従来のアプリケーションとの互換性が得られます。
  • ハイブリッドの柔軟性—Azure とオンプレミスのどちらからでも、自分のデータに自由にアクセスできます。
  • REST API 開発—モバイルを含むさまざまなクライアント向けに、Web スタンダード アーキテクチャで無駄のないソリューションを開発できます。
Azure File Storage を選ぶ理由

簡単にスケールし、コストを削減

需要の変化に合わせてすばやくストレージをスケールし、低コストのクラウド ストレージを活用して、オンプレミス ファイル サーバーのハードウェア、容量、予算管理から脱却しましょう。企業内のファイル共有がより簡単になり、コスト効率も向上します。

簡単にスケールし、コストを削減

自分のデータにお好みの方法でアクセス

Azure では仮想マシンを使用してアプリケーションをホストできます。また、オンプレミスおよびクラウド上の複数の仮想マシンから同時にアクセスを共有し、ハイブリッドに使用することもできます。Windows、Linux、そしてモバイル—クライアント プラットフォームを自由にお選びください。さまざまな要件のもとで複数のソリューションを管理し、最大限の柔軟性を実現できます。

自分のデータにお好みの方法でアクセス
Talon

「Azure File Storage で実行することにより、市場のどんなソリューションにも先んじることができます。これは競争上の大きな強みであり、可能性は無限にあります。中小企業から大企業まで、幅広い市場が対象になります。」

Talon 社製品ディレクター、Jaap van Duijvenbode 氏

File Storage の使用開始