SQL Data Warehouse 無料試用版

期間限定の 1 か月無料試用版プラン

SQL Data Warehouse の無料試用版を申し込んで、データ ウェアハウスを数分でプロビジョニングし、データからビジネスの分析情報を得ることがいかに容易であるかをじかにご覧ください。

自分のデータを使用するか、事前に読み込まれたサンプル データ セットを使用して、最大 200 DWU (Data Warehouse ユニット) のコンピューティング能力でクエリを実行し、完全に管理されたクラウドベースのサービスを体験できます。

このプランは、Azure アカウントをお持ちで、米国西部、米国西部 2、米国中西部、北ヨーロッパ、西ヨーロッパ、南アジア、東南アジアのいずれかの地域でデータ ウェアハウスを作成するお客様に限り利用できます。このプランを利用するには、2017 年 12 月 31 日までにお申し込みください。(他のプラン利用条件も適用されます)

無料試用期間終了後は、SQL Data Warehouse を一般提供料金で使い続けることができます。または、システムからデータ ウェアハウス インスタンスを削除すれば、料金は発生しません。価格および課金の詳細については、価格のページを参照してください。

Microsoft は、Microsoft Azure に関する最新情報や特別プランの情報を提供する目的でお客様の連絡先情報を使用することがあります。サブスクリプションはいつでも解除できます。詳細については、プライバシーに関する声明をご覧ください。

Azure のアカウントが必要です。無料で今すぐサインアップしましょう。

FAQ

  • 無料試用版の Azure SQL Data Warehouse を、200 DWU (Data Warehouse ユニット) のコンピューティング能力および 2 TB (テラバイト) のデータ ストレージを上限として、1 か月間 (暦上で連続した 30 日間) 使用できるプランです。このプランは Microsoft Azure が利用可能な地域であれば利用できますが、ユーザーが利用資格を得るためには、米国西部、米国西部 2、米国中西部、北ヨーロッパ、西ヨーロッパ、南アジア、東南アジアのいずれかの地域でデータ ウェアハウスを作成する必要があります。このプランは Microsoft Azure のアカウントを持ち、過去に Azure SQL Data Warehouse の無料試用版にサインアップしていないお客様が利用できます。試用版を利用できるのは、Microsoft Azure アカウント 1 つにつき 1 回です。このプランの譲渡、他のプランとの併用、および現金償還はできません。税がある場合は、使用者が完全に責任を負います。Microsoft は予告なしにいつでもこのプランをキャンセル、変更、停止する権利を有します。

    無料試用版にサインアップする前に、クレジット カードまたはデビット カードを Azure アカウントに登録する必要があります。30 日間の無料試用期間が終了するまでの間にクレジット カードへの請求が発生することはありません。30 日間の試用期間終了前に、無料試用版に登録した際に使用されたメール アドレスにお知らせのメールをお送りします。30 日間の試用期間が終了した後に Azure SQL Data Warehouse を使用すると、自動的に一般提供料金が請求されます。価格および課金の詳細については、価格のページを参照してください。

    データベース ウェアハウス インスタンスをシステムから削除することで、無料試用版またはサブスクリプションをいつでもキャンセルできます。未払いの料金が発生している場合は支払いが必要です。

  • Microsoft Azure のアカウントをお持ちで、米国西部、米国西部 2、米国中西部、北ヨーロッパ、西ヨーロッパ、南アジア、東南アジアのいずれかの地域でデータ ウェアハウス インスタンスを作成すると、無料試用版を利用できます。過去に Azure SQL Data Warehouse の無料試用版にサインアップしたことがある場合は、無料試用版にサインアップできません。 虚偽の情報を提供したと疑われる、別の名前/Azure ID で無料試用版を利用したことがあると疑われる、またはその他の理由によって、Microsoft は独自の裁量で無料試用版のアクティブ化を拒否する権利を有します。
  • 2017 年 12 月 31 日までに無料試用版にお申し込みください。

  • 申し込み後に、次の手順についての指示がメールで送信され、サーバーおよびデータ ウェアハウス インスタンスを作成し、その情報を Azure ID とともに Microsoft に送り返すように求められます。指定したサーバーでプランがアクティブになると、確認メールが送信されます。

  • 無料試用版がアクティブ化されたサーバーでは、最大 200 DWU (Data Warehouse ユニット) のコンピューティングを最大 2 TB (テラバイト) のデータで使用できます。DWU についての詳細を表示する

  • 無料試用版は 1 か月間 (暦上で連続した 30 日間) 使用できます。1 か月の試用期間が終了した後も Azure SQL Data Warehouse を使用し続けると、自動的に標準料金が請求されます。価格および課金の詳細については、価格のページを参照してください。

    データベース ウェアハウス インスタンスをシステムから削除することで、無料試用版をいつでもキャンセルできます。

  • 2 TB (テラバイト) までのストレージおよび 200 DWU (Data Warehouse ユニット) までのコンピューティングを利用できます。データ ストレージまたは DWU の上限を超えて無料試用版を使うことはできません。DWU についての詳細を表示する

  • 無料試用版を使い始めるには、メール アドレスと名前を上記のフォームに入力し、リクエストを送信してください。その後、対象となる地域でのサーバーの作成およびデータ ウェアハウス インスタンスの作成を含めた、環境の設定方法を説明するフォローアップ メールが送られます。次に、サーバー名、インスタンス名、および Azure ID を送信してください。その後、無料試用版がアクティブ化されます。無料試用版がアクティブになるまでに時間がかかる場合があること、また順番待ちリストに登録される場合があることにご留意ください。

    虚偽の情報を提供したと疑われる、別の名前/Azure ID で無料試用版を利用したことがあると疑われる、またはその他の理由によって、Microsoft は独自の裁量で無料試用版のアクティブ化を拒否する権利を有します。

  • データベース ウェアハウス インスタンスをシステムから削除することで、無料試用版またはサブスクリプションをいつでもキャンセルできます。システム上にデータベース ウェアハウス インスタンスがある限り、Azure アカウントに登録された支払い用カードに一般提供料金が課金されます。価格および課金の詳細については、価格のページを参照してください。

  • 1 か月試用期間の終了後も Azure SQL Data Warehouse を使い続ける場合は、Azure アカウントに登録された支払い用のカードに自動的に標準料金が課金されます。価格および課金の詳細については、価格のページを参照してください。1 か月の試用期間終了前に、無料試用版に登録した際に使用されたメール アドレスにお知らせのメールをお送りします。

    データベース ウェアハウス インスタンスをシステムから削除することで、無料試用版またはサブスクリプションをいつでもキャンセルできます。未払いの料金が発生している場合は支払いが必要です。

    無料試用期間が終了した際のデータの取り扱いについては、「無料試用期間が終了するとデータはどうなりますか?」をご覧ください。

  • 無料試用期間終了後も Azure SQL Data Warehouse サービスを使用する場合は、データを同じサーバー上で利用でき、無料試用期間中と同様にデータにクエリを実行し続けることができます。この場合は標準料金が自動的に課金されます。価格および課金の詳細については、価格のページを参照してください。また、200 DWU (Data Warehouse ユニット) を超えるコンピューティング能力へのスケーリングも活用できます。

    システムからデータ ウェアハウス インスタンスを削除し、Azure SQL Data Warehouse サービスの利用を終了する場合は、データは復旧目的で 7 日間保管されます。7 日後に、データはシステムから削除されます。

  • 特定の時間帯であれば、このページのリンクを使用してチャットをするか、SQLDWFreeTrial@microsoft.com にご連絡ください。