Azure 無料アカウント FAQ

Azure 無料アカウントとは何ですか?

Azure の無料アカウントを作成することは、Azure のサービスにアクセスするための 1 つの方法です。無料アカウントで Azure の使用を開始すると、サインアップしてから最初の 30 日間、$200 のクレジットをご利用いただけます。さらに、次の 2 つのサービス グループを毎月無料でご利用いただけます。人気のあるサービス (12 か月間無料)、および常に無料の 25 以上のサービス。無料サービスは、リソースおよびリージョンでの提供状況に基づいています。

完全なオファーの条件を見る

次のサービスの一定の種類と量は、毎月無料でご利用いただけます。

製品 無料で使用できる期間
Text Analytics の標準インスタンスでの 5,000 テキスト レコード 12 か月
Anomaly Detector の標準インスタンスで 20,000 トランザクション 12 か月
Form Recognizer S0 で 500 ページ 12 か月
Personalizer S0 で 50,000 トランザクション 12 か月
Content Moderator の標準インスタンスでのモデレートまたはレビューで 10,000 トランザクション 12 か月
Custom Vision の標準インスタンスで 10,000 件の予測。1 時間のトレーニング時間と、それぞれ 5,000 個のトレーニング イメージを使用する 2 プロジェクトを含む 12 か月
S1、S2、S3 の各レベルの Computer Vision で 5,000 トランザクション 12 か月
Language Understanding (LUIS) で 10,000 テキスト要求トランザクション 12 か月
QnA Maker で 3 つのマネージド ドキュメント 12 か月
Face の標準インスタンスで 30,000 トランザクション 12 か月
Translator の標準翻訳とカスタム トレーニングの任意の組み合わせで 200 万文字 12 か月
128 GB の Managed Disks (2 つの 64 GB (P6) SSD ストレージの組み合わせ)、1 GB のスナップショットと 200 万の I/O 操作 12 か月
5 GB of LRS-Hot Azure Blob Storage with 20,000 read and 10,000 write operations 12 か月
5 GB of LRS Azure File Storage with 2 million read, 2 million list, and 2 million other file operations 12 か月
250 GB of Azure SQL Database standard S0 instance with 10 database transaction units 12 か月
送信データ転送に 15 GB の帯域幅と、無料かつ無制限の受信データ転送 12 か月
750 hours of Azure B1S General Purpose Azure Virtual Machines for Microsoft Windows Server 12 か月
750 hours of Azure B1S General Purpose Azure Virtual Machines for Linux 12 か月
750 hours, 15 GB of data processing, and up to five rules with Standard Azure Load Balancer 12 か月
1 Standard tier registry with 100 GB storage and 10 webhooks for Azure Container Registry 12 か月
B1S Virtual Machines で使用する 1,500 時間分の動的パブリック IP アドレス 12 か月
750 hours and 13 million operations of Azure Service Bus Standard tier base unit 12 か月
Azure Cosmos DB で、400 RU/s のプロビジョニング済みスループットと 25 GB のストレージ 12 か月
750 hours of Azure VPN Gateway with gateway type VpnGw1 12 か月
10 GB of LRS Azure Archive Storage, 10 GB LRS (locally redundant storage) or GRS (geo-redundant storage) write and retrieval, and 100 reads 12 か月
750 hours of Azure Database for PostgreSQL Flexible Server B1MS, 32 GB of storage, and 32 GB of backup storage 12 か月
750 hours of Azure Database for MySQL Flexible Server B1MS, 32 GB of storage, and 32 GB of backup storage 12 か月
10,000 transactions of RSA 2048-bit keys or secret operations for Azure Key Vault 12 か月
20 output minutes of video or audio source file encoding on Azure Media Services 12 か月
1000 RU/s provisioned throughput with 25 GB of storage for Azure Cosmos DB いつでも無料
Azure IoT Central には、初めてお使いのサブスクライバーの場合は 7 日間の無料試用版と、無料の月間 2 台の接続されたデバイスが含まれています。 いつでも無料
Azure Maps S0 アカウント レベルでは、月間 250,000 のマップ タイル読み込みと、月間 25,000 のサービス呼び出しが提供されます いつでも無料
送信データ転送に 5 GB の帯域幅と、無料かつ無制限の受信データ転送 いつでも無料
Azure App Service で、Web、モバイル、または API のアプリ 10 個と 1 GB のストレージ いつでも無料
Azure Functions での 100 万回の要求と 400,000 GB 秒のリソース使用量 いつでも無料
100,000 operations for event publishing and delivery with Azure Event Grid いつでも無料
Azure Active Directory の 50,000 保存済みオブジェクトと、すべてのクラウド アプリと MFA へのシングル サインオン (SSO) いつでも無料
1 か月あたり 50,000 人のアクティブ ユーザー数 (MAU) と、Azure Active Directory B2C いつでも無料
無料の Azure Service Fabric で、マイクロサービス アプリを構築 いつでも無料
Azure Devops で、最初の 5 ユーザーが無料 いつでも無料
Application Insights で、無制限のノード (SaaS または PaaS インスタンス) と 1 か月ごとに 1 GB のテレメトリ データ いつでも無料
Azure DevTest Labs の使用が無制限 いつでも無料
Azure Machine Learning with 100 modules and 1 hour per experiment with 10 GB included storage いつでも無料
Azure Security Center で、ポリシー評価と推奨事項が無料 いつでも無料
Azure Advisor での膨大な数の推奨事項とベスト プラクティス いつでも無料
無料の Azure IoT Hub エディションで、1 日ごとに 8,000 メッセージ、0.5 KB メッセージ サイズ いつでも無料
Azure Data Factory で、低頻度の 5 回のアクティビティが無料 いつでも無料
Azure Cognitive Search での 10,000 ホステッド ドキュメントに対して 50 MB のストレージと、サービスごとに 3 つのインデックス いつでも無料
無料の名前空間と Azure Notification Hubs による 100 万のプッシュ通知 いつでも無料
Azure Batch を無制限に使用した、ジョブのスケジュール設定とクラスター管理 いつでも無料
Azure Automation での 500 分の無料ジョブ実行時間 いつでも無料
Azure Data Catalog で、無制限のユーザー数と 5,000 カタログ オブジェクト いつでも無料
Face API で、1 分ごとに 20 トランザクション、1 か月ごとに 30,000 トランザクションの処理 いつでも無料
Translator に含まれる無料の 200 万文字 いつでも無料
4,000 built-in actions when using the Azure Logic Apps Consumption plan いつでも無料
Azure Virtual Network で 50 仮想ネットワークが無料 いつでも無料
無制限の VNET 間受信データ転送 いつでも無料
無料の Azure Container Service での仮想マシンのクラスターの作成 いつでも無料

誰が Azure 無料アカウントを利用できますか?

Azure の無料アカウントは、これまで Azure を試したことがない、または料金を支払ったことがないすべてのお客様が利用できます。

Azure 無料アカウントを使用開始するにあたって支払いは発生しますか?

いいえ。無料で開始できます。さらに、最初の 30 日間に使用できる $200 のクレジットと無料分のサービスをご利用いただけます。

30 日経過した後は料金が発生しますか?

最初の 30 日が経過した後、または $200 のクレジットを使い切った後 (どちらか早い方) に、毎月の無料分のサービスを超えて使用した分だけをお支払いいただきます。30 日が経過した後も引き続き無料でサービスを利用するには、従量課金制料金に移行してください。従量課金制に移行しない場合、$200 のクレジットを超えた Azure のサービスを購入することはできず、最終的にはお客様のアカウントやサービスが無効化されてしまいます。

$200 の無料クレジットを使い切った場合、または 30 日が経過した後はどうなりますか?

お客様が従量課金制料金に移行するかどうかを判断できるように、お客様にお知らせいたします。これによりお客様は、無料分を超えた Azure サービスを購入できるようになります。そうすれば、すべての無料サービスに引き続きアクセスすることができます。アップグレードしない場合は、ご利用のアカウントとサービスは無効になります。使用を再開するには、従量課金制に移行する必要があります。

アカウントをアップグレードするというのはどういうことですか?

Azure の無料アカウントにサインアップすると、$200 のクレジットを入手できます。最初の 30 日間は、無料分を超えて使用したサービスは、その $200 のクレジットから差し引かれます。$200 のクレジットを使い切ったとき、または 30 日が経過したとき (いずれか早いほう) に、従量課金制料金に移行してアップグレードする必要があります。こうすることで、お客様は無料分のサービスを利用したり、必要に応じて無料の範囲を超えたサービスを購入したりすることができます。これらのサービスにかかるコストは、お客様により提供された支払い方法に対して請求されます。

アップグレードしない場合、サービスはどうなりますか?

最初の 30 日間または $200 のクレジットを使い切った後 (いずれか早い方) に従量課金制に移行しない場合、お客様がデプロイしたサービスは使用停止され、お客様はそれらにアクセスすることができなくなります。アクセスを回復するには、次の 30 日以内に従量課金制に移行してください。

$200 のクレジットのうち、どれだけ残っているかはどのようにして確認できるのですか。

お客様の残りのクレジットは、Azure portal の [Azure Cost Management and Billing] の下に表示されます。

30 日を過ぎる前にアップグレードした場合、未使用のクレジットはどうなりますか?

30 日が経過する前に従量課金制料金に移行した場合は、お客様のクレジットは失われません。従量課金制に移行しても、残っているお客様のクレジットは、お客様が無料アカウントを作成したときから 30 日間はそのまま利用できます。

無料アカウントにサインアップするには何が必要ですか?

必要なのは、電話番号、クレジット カードまたはデビット カード、そしてMicrosoft アカウントまたは GitHub アカウントだけです。

Azure にサインアップするには Microsoft アカウントが必要ですか?

Microsoft アカウントまたは GitHub アカウントでサインアップできます。

GitHub を使用したサインアップはどのようなプロセスですか?

Azure サインイン ページの [サインイン オプション] リンクを使用してサインアップできます。GitHub ユーザーが自分の資格情報を使用して Microsoft 製品にはじめてサインインすると、GitHub は同意するアクセス許可を要求します。GitHub は、GitHub アカウントの名前、パブリック メール アドレス、プライベート メール アドレスを Microsoft と共有して、ユーザーが既に Microsoft アカウントを持っているかを確認します。ユーザーが既にアカウントを持っていると考えられる場合、そのアカウントを使用するか、ログイン方法として GitHub アカウントを追加するかを選択できます。アカウントを持っていない場合は、新しいアカウントが作成され、GitHub アカウントにリンクされます。

どのような GitHub 情報が Microsoft と共有されるのですか?

Microsoft は、ユーザーのプライバシー保護に積極的に取り組んでいます。プロファイル情報の要求は、既存の Microsoft アカウントが存在するかどうかを確認し、必要に応じてアカウントを作成する目的で使用されます。Microsoft のエコシステムに提供されたお客様の情報は、Microsoft のサービス利用規約によって保護されます。お客様の許可なく第三者と共有されることはありません。GitHub ID を Microsoft アカウントに接続しても、Microsoft はコードにアクセスできません。

クレジット カード番号や電話番号がなぜ必要なのですか。

価格を低く抑える方法の 1 つは、アカウント所有者がボットではなく実在の人であることを確認することです。電話番号とクレジット カードは、ID の確認に使用します。サインアップしてもお客様のクレジット カードには課金されませんが、検証のためお客様のクレジット カードのアカウントに 1 ドルの取引が記載されている場合があります。この取引は一時的なものであり、削除されます。お客様に課金されることはありません。

12 か月が経過するとどうなりますか?

従量課金制料金に移行すると、コンピューティング、ネットワーク、ストレージ、データベースなどの特定の種類の人気のあるサービスを、12 か月間毎月無料で利用できるようになります。12 か月が経過した後もこれらのサービスをご利用になる場合、これらのサービスは継続して実行され、無料の金額を超えて使用した場合は、お客様には従量課金制料金で請求されます。

Azure 無料アカウントは運用で利用できますか。または利用できるのは開発目的のみですか。

Azure 無料アカウントではすべての Azure サービスへのアクセスが提供されるため、お客様がアイデアを実現する際に妨げとなることはありません。Azure 無料アカウントには、特定のサービスとそのサービスの一定量が無料で含まれています。運用シナリオを有効にするためには、無料アカウントを超えたリソースの使用が必要な場合があります。それらの追加リソースは従量課金制の料金で課金されます。

無料アカウント、無料サービス、$200 のクレジットは、世界中で利用できますか?

はい。これらは Azure が販売されているすべての国で利用できます (ただし、米国政府機関と Azure China および Azure Germany リージョンではソブリン クラウド製品は含まれません)。Azure は現在、以下を含む 140 の国/地域で販売されています。

  • China
  • アイスランド
  • アイルランド
  • アゼルバイジャン
  • アフガニスタン
  • アラブ首長国連邦
  • アルジェリア
  • アルゼンチン
  • アルバニア
  • アルメニア
  • アンゴラ
  • イエメン
  • イギリス
  • イスラエル
  • イタリア
  • イラク
  • インド
  • インドネシア
  • ウガンダ
  • ウクライナ
  • ウズベキスタン
  • ウルグアイ
  • エクアドル
  • エジプト
  • エストニア
  • エチオピア
  • エルサルバドル
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • オマーン
  • オランダ
  • ガーナ
  • カーボベルデ共和国
  • カザフスタン
  • カタール
  • カナダ
  • カメルーン
  • キプロス
  • キュラソー島
  • ギリシャ
  • グアテマラ
  • クウェート
  • クロアチア
  • ケイマン諸島
  • ケニア
  • コートジボワール
  • コスタリカ
  • コロンビア
  • コンゴ共和国
  • サウジアラビア
  • ザンビア
  • ジャマイカ
  • ジョージア
  • シンガポール
  • ジンバブエ
  • スイス
  • スウェーデン
  • スペイン
  • スリランカ
  • スロバキア
  • スロベニア
  • セネガル
  • セルビア
  • セントクリストファー・ネーヴィス
  • タイ
  • タジキスタン
  • タンザニア
  • チェコ共和国
  • チュニジア
  • チリ
  • デンマーク
  • ドイツ
  • ドミニカ共和国
  • トリニダード・トバゴ
  • トルクメニスタン
  • トルコ
  • ナイジェリア
  • ナミビア
  • ニカラグア
  • ニュージーランド
  • ネパール
  • ノルウェー
  • バーレーン
  • パキスタン
  • パナマ
  • バハマ
  • バミューダ諸島
  • パラグアイ
  • バルバドス
  • パレスチナ自治政府
  • ハンガリー
  • バングラデシュ
  • フィジー
  • フィリピン
  • フィンランド
  • プエルトリコ
  • フェロー諸島
  • ブラジル
  • フランス
  • ブルガリア
  • ブルネイ ダルサラーム国
  • ベトナム
  • ベネズエラ
  • ベラルーシ
  • ベリーズ
  • ペルー
  • ベルギー
  • ポーランド
  • ボスニア ヘルツェゴビナ
  • ボツワナ
  • ボリビア
  • ポルトガル
  • ホンジュラス
  • マカオ
  • マケドニア旧ユーゴスラビア共和国
  • マルタ
  • マレーシア
  • メキシコ
  • モーリシャス
  • モナコ
  • モルドバ
  • モロッコ
  • モンゴル国
  • モンテネグロ
  • ヨルダン
  • ラトビア
  • リトアニア
  • リビア
  • リヒテンシュタイン
  • ルーマニア
  • ルクセンブルク
  • ルワンダ
  • レバノン
  • ロシア
  • 韓国
  • 香港特別行政区
  • 台湾
  • 南アフリカ
  • 日本
  • 米国
  • 米領バージン諸島

自分の $200 のクレジットを Azure Marketplace のプランに適用することはできますか。

いいえ。お客様のクレジットは Azure Marketplace のプランには適用されません。ただし、多くの Azure Marketplace パートナーは、ソリューションに関して無料試用版または Free レベルのプランを提供しています。

無料アカウント オファーは、いくつまでサインアップできますか?

無料サービスや $200 のクレジットが利用できるアカウントは、新規のお客様 1 人につき 1 つという制限があります。ただし、お使いのアカウントを従量課金制の料金に移行することで、無料分を超えて好きなだけ製品を使用できます。

Azure 無料アカウントで Azure ハイブリッド特典を使用できますか?

いいえ。Azure ハイブリッド特典を無料サービスと組み合わせて使用することはできません。

Azure Spot Virtual Machines で自分のクレジットを利用できますか?

いいえ。ただし、クレジットを使い切った後に従量課金制に移行し、仮想マシンの従量課金制料金に比べて大幅な割引価格で Spot Virtual Machines を購入することができます。

その他の質問がある場合は、どうすればよいですか?

1-855-270-0615 にお電話いただければ、お客様の質問に喜んでお答えいたします。

*Depending on the country in which you sign up for your Azure free account, you may receive this credit in a specified local currency.

無料アカウントを取得する