プレビュー機能

お客様のご意見を収集するために、Azure には次のプレビュー機能が用意されており、評価に使用することができます。プレビューには、プレビュー版、ベータ版、またはその他のプレリリース版の機能、サービス、ソフトウェア、またはリージョンが含まれる場合があります。プレビューには、サービス契約およびプレビューの追加使用条件で規定されている、簡略化したサービス条項または別のサービス条項が適用されます。プレビューは、Azure の使用に適用される合意を補完する、ここに示す使用条件に合意することを条件に使用できます。

Azure Bot Service

Azure Bot Service により、Microsoft Bot Framework および Azure Functions の機能を組み合わせて、迅速にインテリジェント ボットを開発できます。ユーザーがどこで会話をしていても、自然なやり取りができるインテリジェント ボットを構築、接続、デプロイ、および管理します。ボットは必要に応じてスケール可能で、ユーザーは消費したリソースに対してのみ料金を支払います。

詳細情報

Linux で動作する Web Apps

Azure App Service は、node.js と php のバージョンの既定のコンテナーを提供するため、サービスを迅速に起動して実行するのに役立ちます。Microsoft の新しいコンテナー サポートによって、開発者は既定のコンテナーに基づいてカスタマイズされたコンテナーを作成できます。たとえば、開発者は特定のビルドの node.js と php を使用して、サービスが提供する既定のバージョンとは異なるコンテナーを作成できます。そのため開発者は、既定のコンテナーでは使用できない、新規または試験用のバージョンのフレームワークを使用できます。

詳細情報

Apache Kafka for HDInsight

Kafka for HDInsight は、コスト効率が高く、プロビジョニング、管理、使用が簡単なエンタープライズグレードのオープンソース ストリーミング取り込みサービスです。このサービスでは、IoT、詐欺検出、クリックストリーム分析、財務アラート、ソーシャル分析のようなリアルタイム ソリューションを作成できます。

詳細情報

Analysis Services

Microsoft SQL Server Analysis Services の実績ある分析エンジンを採用する Azure Analysis Services は、エンタープライズ レベルの BI セマンティック モデリング機能を備え、クラウドのスケール、柔軟性、管理上の利点も併せ持っています。Azure Analysis Services は、複雑なデータをすぐに活用できる情報に変換します。また、お客様のチームが現在持っているスキル、ツール、データを活用することで、既存の投資からさらに多くのものを得ることができます。

詳細情報

課金アラート サービス

Azure 課金アラート サービスを使用して、Azure アカウントの課金状況を監視し管理するために役立つ、カスタマイズした課金アラートをすばやく簡単に作成できます。

詳細情報

Cognitive Services

開発者がソリューションに視覚、音声、言語、知識、検索に関する機能などのインテリジェント サービスを簡単に追加できるようにする、API と SDK のポートフォリオです。

詳細情報

Custom Decision Service

Create intelligent systems with a cloud-based, contextual decision-making API that sharpens with experience.

Learn more

Dynamics 365 for Customer Insights

Customer Insights は、完成されたソリューションがもたらす実用的な洞察により従業員に力を与え、顧客をさらに引きつける上で役立ちます。組織の壁を越えて異なる顧客データを 1 つにまとめ、顧客のインタラクション、エンゲージメント、および購入履歴に関する動的な 360 度の視界を生み出します。

詳細情報

Media Analytics

Azure Media Analytics は、音声と視覚のコンポーネントの集合体で、組織や企業が高度な機械学習を通じてビデオ ファイルから実用的な洞察を引き出すのを容易にします。Azure Media Analytics サービスは、Azure Media Services プラットフォームでホストされています。このプラットフォームは、オーディオやビデオをライブまたはオンデマンド (VOD) で大規模にエンコード、暗号化、ストリーミングする Azure のクラウド メディア ソリューションです。Media Analytics はエンタープライズ規模で提供され、大企業が必要とするコンプライアンス、セキュリティ、グローバルな展開を実現します。

詳細情報

Azure Web Apps と Mobile Apps のパフォーマンス テスト

パフォーマンス/ロード テストの実行や、負荷時のアプリ パフォーマンスの検証ができるようになりました。世界中のさまざまな場所に何千もの仮想ユーザーを生成し、アプリケーションで実際のトラフィックをシミュレートできます。パブリック プレビューで、この機能を無料でお使いください。

詳細情報

R Server for HDInsight

R Server for HDInsight は、R をスケールアウト実装したものであり、HDInsight から作成された Hadoop および Spark クラスターと統合されています。クラウドで実行される、100% オープンソースの R の実装です。

詳細情報

Storage Service Encryption

Azure Blob Storage 向けの Storage Service Encryption は、ブロック BLOB、ページ BLOB、追加 BLOB を含む BLOB ストレージを自動的に暗号化することで、組織全体のセキュリティとコンプライアンスの要件に対応します。Azure Storage がすべての暗号化、復号化、キー管理を完全に透過的に処理します。現在利用できるブロック暗号化の中でも最強レベルの 256 ビット AES 暗号化によってすべてのデータを暗号化します。新しく作成した ARM ストレージ アカウントに対してこの機能を有効にすることができ、その際の追加料金は発生しません。

詳細情報

StorSimple Virtual Array

StorSimple Virtual Array には、StorSimple ハードウェア アプライアンスと同じメリットがあります。つまり、Azure とのハイブリッド統合を通じて、プライマリ ストレージ、スナップショット、オフサイトのデータ保護を、仮想マシンの形で提供します。非常に柔軟なデプロイメントを提供する StorSimple Virtual Array は、VMware と Hyper-V の両方をホスト プラットフォームとしてサポートし、ネイティブ iSCSI および SMB プロトコルに準拠します。

詳細情報

Azure Active Directory の条件付きアクセス ポリシー

Azure Active Directory では、条件付きアクセス ポリシーを使用して、ユーザーの場所やグループ メンバーシップに基づいて Azure Active Directory 接続アプリに関するアクセス規則を作成できるようになりました。より高度なアプリにさらに厳密なポリシー (企業のネットワーク外で Azure Multi-Factor Authentication を義務付けるなど) を適用する一方で、単純なアプリにはよりオープンなポリシーを設定できます。

Azure Active Directory の動的なグループ メンバーシップ

このプレビューでは、管理者はユーザーの属性 ("部署"、"国" など) に基づいて Azure Active Directory の任意のグループに規則を設定し、グループ メンバーシップを動的に定義できます。これらのグループを使って、アプリケーションまたはクラウド リソースへのアクセス許可の付与や、ユーザーへのライセンスの割り当てを行えます。

Azure Active Directory パスワードのロールオーバー

Azure Active Directory では、共有アプリケーション アカウントをグループに割り当てることができます。これは、企業が所有するソーシャル メディア アカウント (Twitter、Facebook、LinkedIn など) へのアクセスを管理する場合に特に便利です。これらのアカウントのパスワードは管理者のみに知らせ、グループの他のメンバーは自身の職場の資格情報を使ってアクセスするようにできます。この機能により、パスワードを自動的にロールオーバーするように設定できるため、複雑で強力なパスワードを指定間隔で自動的に新規作成することで共有アカウントの安全性を高め、会社が保有するソーシャル メディア アカウントが乗っ取られるリスクを最小限に抑えることができます。

Azure Active Directory Privileged Identity Management

Azure Active Directory Premium の新機能である Privileged Identity Management により、権限のある ID やそのリソースへのアクセスを発見、制限、監視できるほか、必要に応じて、オンデマンドで適切なタイミングでの管理アクセスを強制することもできます。この新機能は現在パブリック プレビューとして公開されており、新しい Microsoft Azure ポータルからアクセスできます。

詳細情報

Azure Active Directory セルフサービス アクセス要求

このプレビューでは、Azure Active Directory のユーザーは組織が利用可能にしたアプリケーションの一覧から選択し、セルフサービス プロセス を通じてそれらへのアクセスを要求できます。このプロセスでは、選択したアプリケーションに直ちにアクセスするか、承認ワークフローを介してアクセスすることができます。

Azure Database for MySQL

Azure Database for MySQL provides a managed database service for app development and deployment that allows you to stand up a MySQL database in minutes and scale on the fly – on the cloud you trust most.

With inclusive pricing models, you get all the capabilities you want – like high-availability, security, and recovery – built-in, at no extra cost.

Learn more

Azure Database for PostgreSQL

Azure Database for PostgreSQL provides a managed database service for app development and deployment that allows you to stand up a PostgreSQL database in minutes and scale on the fly – on the cloud you trust most.

With inclusive pricing models, you get all the capabilities you want – like high-availability, security, and recovery – built-in, at no extra cost.

Learn more

Bing Custom Search

Bing Custom Search is an easy-to-use, ad-free, commercial-grade search tool that lets you deliver the results you want.

Learn more

Video Indexer

Quickly extract insights from videos using the artificial intelligence of Video Indexer. Detect words, identify faces and emotions, and build workflows.

Learn more