Azure IoT Hub

IoT デバイスと Azure 間の双方向通信のための管理サービス

双方向通信を使用する IoT アプリケーションの構築

IoT (モノのインターネット) アプリケーションと、その管理対象デバイス間の、きわめて安全で信頼性の高い通信を実現します。Azure IoT Hub は、事実上すべてのデバイスを接続できる、クラウドでホストされるソリューション バックエンドを提供します。デバイスごとの認証、ビルトイン デバイス管理、スケーリングされたプロビジョニングにより、クラウドからエッジまでソリューションを拡張します。

セキュリティが強化された通信チャネルで IoT デバイスとデータを送受信

ビルトイン デバイス管理とプロビジョニングを利用した大規模な IoT デバイスの接続と管理

Azure Event Grid との完全な統合とサーバーレス コンピューティングで IoT アプリケーション開発を簡略化

Azure IoT Edge との互換性を活かしたハイブリッド IoT アプリケーションの構築

何十億台もの IoT デバイスと双方向通信を確立

device-to-cloud 利用統計情報を使用して、デバイスの状態を把握し、他の Azure サービスへのメッセージ ルートを定義できます。コードを書く必要は一切ありません。cloud-to-device メッセージでは、接続されたデバイスにコマンドや通知を信頼性の高い方法で送信できます。また、受信確認メッセージを使用してメッセージの配信を追跡できます。断続的な接続に対応するため、必要に応じてデバイス メッセージを自動で再送信します。

各デバイスを認証してセキュリティを強化

接続されるデバイスごとに ID と資格情報を個別に設定することにより、cloud-to-device と device-to-cloud の両方のメッセージについて、機密性を保持するのに役立ちます。必要に応じて、特定のデバイスへのアクセス権を選択的に取り消すことができます。

IoT 向け Azure Security の詳細情報

デバイス プロビジョニングの自動化により IoT のデプロイを迅速化

デバイスをゼロタッチで、きわめて安全かつスケーラブルに登録およびプロビジョニングします。IoT Hub デバイス プロビジョニング サービスは、IoT Hub と互換性がある IoT デバイスであれば、種類を問わずサポートしています。

IoT Hub デバイス プロビジョニングの詳細情報

クラウドのメリットをお使いのエッジ デバイスに提供

IoT Edge モジュールを簡単に作成およびデプロイして、クラウドとエッジの間でコードやサービスを送信できます。AI やその他の高度な分析を含むインテリジェンスを、さまざまなデバイス間に行き渡らせることができますが、それと同時に、IoT アプリケーション コストの削減、開発作業の容易化、オフラインまたは断続的な接続でのデバイスの実行を実現します。

IoT Edge の詳細

包括的なセキュリティとコンプライアンスの組み込み

  • Azure Defender for IoT を使用することで、セキュリティ態勢の管理と脅威の監視および修復によって、リスクを削減できます。
  • 仮想ネットワークを介して IoT デバイスを IoT Hub に接続し、接続セキュリティを強化します。
  • スタートアップ企業、政府機関、Fortune 500 に含まれる企業の 95% が Azure に信頼を置いています。
  • Microsoft の厳格なセキュリティ基準と、業界最大のコンプライアンス認定ポートフォリオにより、ビジネス資産を保護します。

Azure IoT Hub の価格

初期費用や解約手数料なしで、必要な分だけお支払いいただくことにより、何十億もの IoT 資産に接続、監視、制御できます。

Azure IoT Hub のリソースとドキュメント

学習リソースを使ってみる

チュートリアルやイベントの視聴、コースの受講、開発者認定取得により IoT ソリューションを構築する方法について説明します。

広く使われている開発者リソースを確認する

攻略ガイド、チュートリアル、API のドキュメント、コード サンプルを確認してください。または、Microsoft のエンジニアや Azure コミュニティのエキスパートに質問して回答をもらいましょう。

あらゆる規模の企業から寄せられる信頼

Maersk は IoT を使用して商品を世界中に安全に輸送

"The innovation and flexibility of the Azure platform gave us confidence that the IoT capabilities in Azure were the best choice for us."

Siddhartha Kulkarni 氏、Maersk IoT 機器責任者
Maesrk

地球規模の水問題の解決を IoT がサポート

"Azure and IoT services have helped us get much closer to our ambition to help customers operate at water-neutral."

Nalco Water、取締役副社長兼社長、Christophe Beck 氏
Ecolab

自動車オーナー向けに構築された革新的な IoT ソリューションにより、時間、費用、ガソリンを節約し、命さえ救う可能性も

"By analyzing sensor data from a connected car in Azure, drivers can see alerts about engine issues and metrics about gas consumption and driving performance, such as idle time. They can also configure their own recipe for rating their driving style and then drill down for details."

Roberto Silvestri 氏 (IoT Platform and Hybrid Cloud Services Director、TEXA)
TEXA S.p.A

IoT を利用したグリーン エネルギー インテリジェンスがドイツで加速

"We used Azure because we knew E.ON had high standards for data security, and Azure is highly secure by design. We passed E.ON's security tests easily using Azure."

M&M / WAGO、Head of Business Units and System Solutions、Frank Schmid 氏
Avacon

Azure IoT Hub の更新プログラム、ブログ、お知らせ

Azure IoT Hub に関してよく寄せられる質問

  • IoT Hub Basic は、IoT のデプロイを始めるのに双方向通信は必要ないが、デバイスごとの認証を含む基本的な IoT セキュリティ、スケーラビリティに優れたデバイスのサポート、IoT Hub Standard へのシームレスなアップグレード パスが必要な場合に最適な選択肢です。Standard レベルでは、デバイス管理と Azure IoT Edge のサポートが可能になります。Event Hubs は、Web サイトのデータ インジェストなど、ビッグ データのシナリオ向けに設計されています。詳細な比較をご確認ください。
  • 各 Azure サブスクリプションには既定のクォータ制限が設けられているため、IoT ソリューションの範囲に影響する可能性があります。現在、Azure サブスクリプションごとの IoT ハブの数は 50 個までに制限されています。クォータの増加を要求する場合は、サポートにお問い合わせください。詳細についてはこちらでご確認ください。
  • Azure IoT Hub と IoT Hub デバイス SDK では、以下のプロトコルがデバイスの接続でサポートされています。

    • HTTPS
    • AMQP
    • WebSocket 経由の AMQP
    • MQTT
    • WebSocket 経由の MQTT

    サポートされているプロトコルのいずれかをアプリケーションで使用できない場合は、以下の方法で IoT Hub を拡張すると、カスタム プロトコルをサポートできます。

    • IoT Edge を使って、エッジでプロトコル変換を実行するためのフィールド ゲートウェイを作成します。
    • Azure IoT プロトコル ゲートウェイをカスタマイズして、クラウドでのプロトコル変換を実行します。
  • Azure IoT Hub では、99.9% のサービス レベル アグリーメントが提供されます。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。