Azure 上の Microsoft Power Virtual Agents

あらゆる開発者が単純なものから複雑なものまでボットを構築できるようにする

お客様の条件に合わせたボット開発

ガイド付きグラフィカル インターフェイスを使用してコードなしで仮想エージェントを作成できます。また高度なシナリオに対応するには、Microsoft Power Automate と Azure Bot Service を使用して拡張できます。

あらゆるレベルの開発者がチャット ボットを構築できる、シンプルなグラフィカル インターフェイス

Power Automate と初めから統合されており、事前に構築された何百ものコネクタにアクセス可能

高度でカスタマイズされたシナリオを構築するための Azure Bot Service の拡張性

AI ドリブンの分析情報が表示される読みやすいダッシュボードで、チャット ボットのパフォーマンスを監視

すべての開発者がボットを構築できるようにする

Power Virtual Agent を使用すると、コードを使用しなくても、一般的な開発者が Power Virtual Agent を使い始めることができます。インライン コーディング エクスペリエンスをお好みの開発者は、Bot Framework SDK とツールを使用して開始することができます。

Power Virtual Agents についての詳細情報 Bot Framework SDK とツールについての詳細情報

シンプルなままでも、ボットを拡張することも可能

Power Virtual Agents と Azure Bot Service のどちらから開始する場合でも、オープンソースの Bot Framework SDK を使用してボットを拡張し、ビジネス ユーザーと連携してそのアイデアを実現することができます。

詳細はこちら

複数のチャネルを構成してデプロイする

Web サイト、モバイル アプリ、Azure Bot Service によってサポートされるその他の多くのチャネルなど、組織が顧客とつながるあらゆる場所にチャット ボットを埋め込むことができます。

Azure Bot Service での Power Virtual Agents の使用についてよく寄せられる質問

  • はい。サインアップしてください。
  • 既存の Bot Framework ボットをお持ちの組織は、こちらの手順に従って、既存のボットを Power Virtual Agent が呼び出すことのできる Bot Framework のスキルに変換できます。
  • まず、Power Virtual Agents で使用するスキルを構成します。その後、それをお使いのボットに追加します。
  • 試用版 Common Data Service (CDS) の環境は、30 日後に有効期限が切れます。CDS 環境の有効期限が切れると、環境内のすべてのチャット ボットと、チャット ボットの作成に使用されたデータが削除されます。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。