ナビゲーションをスキップする

Azure Backup による瞬時のファイル復旧

プレビュー 現在はプレビュー段階です。

更新日: 2017年10月23日

Backup にはサービスとしての復元機能があるため、クラウドベースの復旧ポイントからファイルやフォルダーを瞬時に復元できます。

瞬時復元機能は、クラウドベースの復旧ポイントの書き込み可能なスナップショットを提供し、これを iSCSI ベースの復旧ボリュームとして瞬時にマウントできます。普段使用しているファイル エクスプローラーを使用して簡単にファイルを参照し、選択したコピー先にファイルをコピーできます。Backup はこの機能により次のことを提供します。

  • ·        すべてのバックアップ ソースを 1 つのメカニズムで復元Azure Backup エージェントを使用してオンプレミスのデータをクラウドにバックアップする場合でも、Azure Virtual Machine のバックアップ機能を使用して仮想マシンを保護する場合でも、ファイルの復元について一貫性のあるアプローチを提供します。
  • ·        ファイルの瞬時復旧。誤ってファイルを削除してしまった場合、または単純にバックアップを検証する場合、瞬時復元機能により最初のファイルの復旧に必要な時間を大幅に削減できます。
  • ·        ファイルを復元する前に、復旧ボリューム内のファイルを開いたり確認したりできる機能。SQL や Oracle などのアプリケーション ファイルを、ローカルのファイルを扱うのと同じ感覚で、クラウドの復旧ポイント スナップショットから直接開くことができ、それらのファイルを最初に復元する必要もなく、稼働中のインスタンスにアタッチできます。
  • ·        あらゆるファイルの組み合わせと対象の復旧。複数のフォルダーにある複数のファイルを、ローカル サーバーだけでなく、選択したネットワーク共有に対しても復旧することができます。

Backup エージェントと Virtual Machine のバックアップ機能 (Windows Virtual Machines) をご利用のお客様は、Backup の瞬時復旧機能をプレビューで使用いただくことができます。

詳細については、Azure ブログや、Azure 仮想マシンのバックアップからのファイルの回復および Azure Backup エージェントからのファイルの回復に関するドキュメントをご覧ください。

 

  • Backup
  • 関連するフィードバック