ナビゲーションをスキップする

Azure Functions 向け Visual Studio 2017 ツール

提供開始 一般公開されています。

更新日: 2017年12月5日

この各種のツールは Visual Studio 2017 Update 3 Preview の拡張機能として提供されます。開発者はこのツールを利用することで、事前コンパイル済みの C# クラス ライブラリを作成し、それを Azure Functions としてデプロイできます。 この新機能により、Azure Functions 用に記述されたコードを、Visual Studio で記述された別のコードとして扱うことができます。開発者はサード パーティ製の拡張機能、テスト用フレームワーク、継続的インテグレーション システムなどを活用して、Azure での関数の開発を通常の開発手順にシームレスに統合できます。

詳細については、こちらのブログ記事 をご覧ください。

 

  • Functions
  • 関連するフィードバック