Apache Kafka on HDInsight での Azure Managed Disks

プレビュー 現在はプレビュー段階です。

更新日: 2017年7月3日

Azure Managed Disks のプレビューで、HDInsight プラットフォーム上で Apache Kafka を使用できるようになりました。ユーザーはサインアップをする必要もなく、Azure Portal から直接 Managed Disks を使用して Kafka クラスターをデプロイできます。これにより、大幅に向上したスケーラビリティと、ワークロードに応じたより低いコストという、大きなメリットを得ることができます。

数か月前に、Azure HDInsight のマネージ Kafka の制限付きプレビューについて発表いたしました。この Kafka on HDInsight の追加により、Azure のスケーラブルなオープンソース ストリーミングにおけるインジェストの機能が完成します。Apache Kafka のスケールとパフォーマンス面のメリットに加え、HDInsight Kafka をご利用のお客様は次のメリットを得ることができます。

·        99.9% のアップタイムを保証する SLA によって、オープンソースのマネージ Kafka の動作を保証。

·        Azure の更新ドメインと障害ドメイン間のレプリカとパーティションのマネージ再調整。これにより、ラックの多次元ビューを使用した、複数の環境における Kafka パーティションの高可用性を実現します。また、このツールはこちらでオープンソースが提供されています。

·        SOC、PCI、DSS などの証明書を使用した、AzureHDInsight のセキュリティとコンプライアンスのメリット。

  • Azure Resource Manager テンプレートの構築済みアーキテクチャを使用して、セキュリティ保護されたマネージ ストリーミング パイプライン (Kafka、Storm、または Spark ストリーミング) を数分でデプロイできる統合サービス。

Azure Managed Disks で Apache Kafka を使用するメリットの詳細については、こちらをご覧ください。

HDInsight

関連するフィードバック