帯域幅 の価格

Azure データ センターから転送されるデータ

帯域幅とは、Azure データ センターに出入りするデータ、および Azure データ センター間を移動するデータを指します。その他の転送は、コンテンツ配信ネットワーク、ExpressRoute 価格、またはピアリングによって明示的にカバーされます。

価格オプションの詳細

フィルターを適用して、価格オプションをお客様のニーズに合わせてカスタマイズします。

データ転送 料金
データ転送 (受信) 無料
可用性ゾーン間のデータ転送* $-/GB
同じ可用性ゾーン内でのデータ転送 無料
Azure を始点とする Azure CDN へのデータ転送 無料
*Starting from July 1, 2022, Data transfer billing between Virtual machines across availability zones will begin. Please see FAQ for additional details.

リージョン間

大陸内データ転送 料金
北米内のリージョン間
ヨーロッパ内のリージョン間
$0.02/GB
アジア内のリージョン間
オセアニア内のリージョン間
中東およびアフリカ内のリージョン間
$0.08/GB
南米内のリージョン間 $0.16/GB
大陸間のデータ転送 料金
北米から他の大陸
ヨーロッパから他の大陸
$0.05/GB
アジアから他の大陸
オセアニアから他の大陸
アフリカから他の大陸
$0.08/GB
南米から他の大陸 $0.16/GB

インターネット エグレス (Microsoft Premium グローバル ネットワーク経由でルーティング)

ソースの大陸 First 5GB / Month Next 10TB / Month Next 40TB / Month Next 100TB / Month Next 350TB / Month
北米、ヨーロッパから任意の宛先 無料 $0.0875/GB $0.083/GB $0.07/GB $0.05/GB
アジア (中国を除く)、オーストラリア、中東およびアフリカから任意の宛先 無料 $0.12/GB $0.085/GB $0.082/GB $0.08/GB
南米から任意の宛先 無料 $0.181/GB $0.175/GB $0.17/GB $0.16/GB

Note: 1TB = 1000GB

*500 TB を超える場合のお問い合わせ

インターネット エグレス (ルーティングの優先設定トランジット ISP ネットワーク経由でルーティング)

ソースの大陸 First 5GB / Month Next 10TB / Month Next 40TB / Month Next 100TB / Month Next 350TB / Month
北米、ヨーロッパから任意の宛先 無料 $0.08/GB $0.065/GB $0.06/GB $0.04/GB
アジア (中国を除く)、オーストラリア、中東およびアフリカから任意の宛先 無料 $0.11/GB $0.075/GB $0.07/GB $0.06/GB
南米から任意の宛先 無料 $0.12/GB $0.085/GB $0.08/GB $0.075/GB

Note: 1TB = 1000GB

*500 TB を超える場合のお問い合わせ

Azure の価格および購入オプション

Microsoft と直接つながる

Azure の価格のチュートリアルをご覧ください。お客様のクラウド ソリューションの価格について理解し、コストの最適化について確認し、カスタムの提案を依頼できます。

営業担当者に問い合わせる

購入方法を見る

Azure の Web サイト、Microsoft の担当者、または Azure パートナーを通じて、Azure サービスをご購入ください。

お客様のオプションを調べる

よく寄せられる質問

  • はい。可用性ゾーンは、ゾーンとは別です。

    ゾーンとは、課金のために Azure リージョンを地域別にグループ化したものです。データ転送の料金は、ゾーンに基づいて決まります。ゾーンの詳細については、以下の FAQ をご覧ください。

    可用性ゾーンは、Azure リージョンの中で分離された場所で、独自の電源、ネットワーク、冷却手段を備えています。Azure リージョン内で可用性ゾーンを物理的および論理的に分離することで、アプリケーションとデータがゾーンレベルの障害から保護されます。可用性ゾーンのデータ転送の料金は、可用性ゾーンを基に決まります。

  • 以下の可用性ゾーンのデータ転送が課金対象です。

    • ある可用性ゾーンにデプロイされた VNet リソースから同一 VNET 内の別の可用性ゾーンにある別のリソースへのデータ転送 (イングレスとエグレス両方)

    以下の可用性ゾーンのデータ転送は課金対象外です。

    • 同一の可用性ゾーン内にある VNet リソース間のデータ転送
    • 同一の Azure リージョン内にある VNet リソースとパブリック IP アドレス間のデータ転送
    • 可用性ゾーン間でピアリングされた VNet にある VNet リソース間のデータ転送。このデータ転送は、VNet ピアリング料金に従って課金されます。
    • 北米とヨーロッパ - Central US, East US, East US 2, North Central US, South Central US, West US, West US 2, West Central US, Canada Central, Canada East, North Europe, West Europe, France Central, France South, Germany North, Germany West Central, Norway East, Norway West, Switzerland North, Switzerland West, UK South, UK West
    • アジア - East Asia, Southeast Asia, Central India, South India, West India, Japan East, Japan West, Korea Central, Korea South
    • 中東およびアフリカ - South Africa North, South Africa West, UAE Central, UAE North
    • オセアニア - Australia East, Australia Southeast, Australia Central, Australia Central 2
    • 南アメリカ - Brazil South, Brazil Southeast
  • いいえ。たとえば、同じリージョン内の Azure SQL Database の場合、追加のデータ転送費用はかかりません。
  • はい。送信データ転送は標準料金が課金されますが、受信データ転送は無料です。
  • 教育機関のお客様は、その教育機関が特定の資格要件を満たしているため、インターネットのエグレスに対して請求されることはありません。教育機関のお客様は、資格を得るためには Enrollment for Education Solutions (EES) 教育のお客様であり、エグレスの請求額が月額使用料金の総額の 15% 未満でなければなりません。エグレスの料金は、MOOC などの サービスとしてのエグレス アプリケーションを使用するお客様に加え、ExpressRoute または CDN 経由のトラフィックに対しては免除されません。詳細については、EES プログラム ページをご覧ください。

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。