Operations Management Suite | Automation & Control

継続的なサービスの有効化とオートメーションおよび構成管理の順守

Operations Management Suite Automation and Control 製品は、ノードごとに価格が設定されています。料金は、サービスに登録しているノード数に基づいて請求されます。料金は、ノードがサービスに登録された時点で発生し、ノードがサービスから登録解除されたときに終了します。ノードとは、サービスによって構成が管理されるマシンのことです。Azure VM、オンプレミス VM、物理ホスト、別のパブリック クラウド内の VM などがノードになります。

Automation & Control
変更管理1 Included
更新管理1 Included
Desired State Configuration Included
プロセスのオートメーション Included
ノードの数 無制限
料金 $6/ノード/月
1Log data stored is charged at Azure Log Analytics pricing

追加の使用分数

使用分数が 1 日あたりの使用限度を超過した場合は、以下の超過料金が請求されます。
プロセスのオートメーション分数
プロセスのオートメーション2 $0.002/分
2Incremental job minutes are billed at the standalone rates below. Minutes are aggregated across all automation accounts under the same subscription.

サポートおよび SLA

  • 一般公開されているすべての Azure サービス (Log Analytics を含む) のテクニカル サポートは Azure サポートを通じて $29/月 からご利用いただけます。課金やサブスクリプションの管理についてのサポートは、無料で提供されています。
  • その他のトレーニング ビデオドキュメントもご用意しています。
  • Insight & Analytics の可用性は、基盤となる Log Analytics ワークスペースと、使用される Automation アカウント リソースの SLA に基づいています。詳細については、Log Analytics の SLA に関するページと Automation の SLA に関するページをご覧ください。

FAQ

  • 請求は、1 時間単位でデータを送信するノード数の合計に基づいて行われます。サービスで登録されたノードはそれぞれ、1 時間に 1 回以上データを送信します。各ノードについて、1 日あたり 10 ジョブ分受信します。毎日の終了時に報告されたノード数が計算され、この数に 10 分を掛けることでその日のジョブ分の割当量が決定されます。ジョブ分の合計数も計算され、合計数がジョブ数の割当量を超過している場合、超過している分数が追加分数のレートで請求されます。

    システムの Runbook のジョブ実行時間は、ジョブ分数の割当の使用としてはカウントされません。

  • はい。1 か月のサブスクリプションあたり 500 分を超えてプロセス自動化をご利用になる場合、または 5 個を超えるノードを管理する場合は、Paid レベルに移行する必要があります。

リソース

計算ツール

Azure サービスの月額料金を概算できます。

購入の FAQ

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

製品詳細

詳細を表示するAutomation & Control

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

今すぐサインアップして $200 の Azure クレジットを手に入れましょう

今すぐ利用を開始する