Application Gateway の価格

HTTP 負荷分散および配信管理の機能を持つ、高度にスケーラブルな Web サイトの構築

Azure Application Gateway を使用すると、HTTP 負荷分散と配信制御を行いつつ、高度にスケーラブルで高可用な Web サイトを構築できます。Web アプリケーション ファイアウォール Application Gateway は、Application Gateway のすべての基本機能に加えて、悪意のある Web リクエストに対する保護を提供します。

価格の詳細

Application Gateway

Application Gateway の課金は、ゲートウェイがプロビジョニングされて利用可能になっている合計時間、および Application Gateway によって処理されたデータ量に基づいて行われます。

Application Gateway の種類 Basic Application Gateway Web アプリケーション ファイアウォール Application Gateway
S $-/ゲートウェイ時間 (~ $-/月) 利用できません
M $-/ゲートウェイ時間 (~ $-/月) $-/ゲートウェイ時間 (~ $-/月)
L $-/ゲートウェイ時間 (~ $-/月) $-/ゲートウェイ時間 (~ $-/月)

* 月あたりの見積額は 1 か月の使用時間を 730 時間として算出しています。
** 複数のインスタンスを使用する場合、インスタンスごとに課金されます。

各種 Application Gateway の技術仕様と制限事項については、こちらの概要をご覧ください。

データ処理

データ処理料金は、Application Gateway が処理するデータ量に基づきます。

データ処理 S M L
最初の 10 TB/月 $-/GB Free Free
次の 30 TB
(10–40 TB)/月
$-/GB $-/GB Free
40 TB 超/月 $-/GB $-/GB $-/GB

受信データ転送

(Azure データ センターに入ってくるデータ) - 無料

送信データ転送

(Application Gateway から Azure データ センター外に送られるデータ) - Application Gateway から Azure データ センター外に転送されるデータは標準のデータ転送料金で請求されます。

Application Gateway の Standard_v2 および WAF_v2 SKU

Azure Application Gateway の Standard_v2 および WAF_v2 SKU は、自動スケール、ゾーン冗長、および静的 VIP の追加サポートを提供します。このゲートウェイにより、パフォーマンスの強化、プロビジョニングと構成更新時間の改善、ヘッダーの書き換え、および WAF のカスタム規則が実現します。価格と課金に関する情報は、製品の詳細に関するドキュメントと、以下の FAQ のセクションを参照してください

Application Gateway (英語) Web アプリケーション ファイアウォール Application Gateway
固定 $-/ゲートウェイ時間 容量ユニット時間につき $-
容量ユニット2 $-/ゲートウェイ時間 容量ユニット時間につき $-
1 Application Gateway の Standard_v2 および WAF_v2 SKU が一般提供されます。 課金は 2019 年 6 月 1 日に開始されます。
2 容量ユニットの詳細については、ページ下部にある FAQ のセクションを参照してください。
* 月あたりの見積額は 1 か月の使用時間を 730 時間として算出しています。

サポートおよび SLA

  • 一般公開されているすべての Azure サービス (Application Gateway など) のテクニカル サポートは Azure サポート を通じて提供され、$29/月からご利用いただけます。請求およびサブスクリプション管理に関するサポートを無料で提供しています。
  • マイクロソフトは、複数の中規模またはより大規模なインスタンス、または自動スケーリングまたはゾーン冗長をサポートするデプロイを持つ各 Application Gateway Cloud Service に対し、99.95% 以上の可用性を保証します。Microsoft が提供する SLA の詳細はこちらをご覧ください

FAQ

  • はい。1 時間に満たない時間は、1 時間分として課金されます。

  • いいえ。S サイズの Application Gateway は、主に開発/テストのために提供されています。S サイズの Application Gateway で実動ワークロードを実行すると、小規模インスタンスの処理能力が過負荷になる可能性があります。Application Gateway は、同一のクラウド サービス内に 1 つ以上のインスタンスが含まれるデプロイ環境をサポートします。1 つのインスタンスのみで Application Gateway Cloud Service を実行すると高可用性がなくなるため、お勧めしません。

  • 容量ユニットは固定費に追加して課金される使用量ベースの費用を測定します。容量ユニットの料金も、1 時間または 1 時間未満の単位で計算されます。容量ユニットには、コンピューティング ユニット、永続的接続、スループットの 3 つのディメンションがあります。コンピューティング ユニットは、使用されたプロセッサの容量の単位です。こちらのドキュメント ページをご覧ください。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

Application Gatewayの詳細を表示します

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください 計算ツールで表示する

$200 のクレジットで学習と開発ができ、継続は無料です