Azure .NET 開発者向け

アカウントをお持ちでありませんか? 今すぐお試しください

すべてのユーザー様は無料で 10 サイトの ASP.NET Web サイトをホストできます。それらのサイトは無料試用期間の終了後も維持できます。

無料アカウントを作成する

Visual Studio サブスクライバーは、毎月最大 $150 のクレジットを取得し、Azure リソースに使用できます。

MSDN 特典を利用する

Azure を初めてご利用になりますか? 今すぐご利用ください

初めての Azure アプリケーションの作成

今すぐ試す

Azure Friday ビデオ シリーズ

Azure SDK for .NET 2.4 の新機能

Visual Studio から WebJobs への発行

Visual Studio Update 3 では、Visual Studio 内から WebJobs を発行できます。コンソール プロジェクトから、右クリックし、[Azure Web ジョブ として発行] を選択して、ウィザードを開きます。そこで、Web ジョブ タスクを構成し、ジョブを既存の Web サイトまたは新しい Web サイトの一部としてデプロイすることができます。既存の Web プロジェクトに WebJobs を追加することもできます。

Visual Studio からの Azure Virtual Machines の構成のサポートの強化

新しい [構成] コンテキスト メニュー オプションを使用すると、エンドポイント、拡張、ディスク構成などの VM のプロパティを表示および編集できます。また、[VM 構成] ウィンドウから起動、シャットダウン、接続、キャプチャなどの操作を実行することもできます。さらに、[VM 構成] ウィンドウでは、一度に複数の VM を開いて、構成を簡単に比較することもできます。

仮想マシンのスナップショット

[VM 構成] ウィンドウの [イメージのキャプチャ] ボタンをクリックすると、VM イメージが作成されます。そのイメージに基づいて、追加の新しい仮想マシンを作成できます。

32 ビットの Virtual Machines のリモート デバッグ

Visual Studio からリモートで 32 ビットの仮想マシンをデバッグできるようになりました。サーバー エクスプローラーのコンテキスト メニューから、仮想マシンの特定のインスタンスに対してデバッグを有効にすることができます。

サーバー エクスプローラーからの Azure Storage のアクティビティ ログの表示

Blob Storage コンテナー、テーブル、またはキューに対してログが有効になっている場合、Visual Studio のサーバー エクスプローラーから直接 $logs BLOB コンテナーおよび $metrics テーブルを表示できるようになりました。

新機能と更新の詳細については、次のリソースを参照してください。

Visual Studio 2013 Update 3 を使用した場合の Azure の利点

次の Azure 機能を利用するには、Visual Studio 2013 Update 3 をインストールします。

プロジェクト作成時の Mobile Services のプロビジョニング

Web API プロジェクトを作成するときに、プロジェクトに付随するモバイル サービスを作成することもできます。モバイル サービスを使用すると、プロジェクトの開発時やテスト時にプロジェクトをすばやく発行できます。新しいモバイル サービスをプロビジョニングするには、[新しい ASP.NET プロジェクト] ダイアログで [クラウドでホストする] チェック ボックスをオンにします。

.NET Mobile Services のプッシュ通知ウィザード

プッシュ通知ウィザードでは、プッシュ通知に Windows ストアや Windows Phone クライアントを簡単に登録でき、プッシュ通知を送信するためのサンプル バックエンド ロジックが提供されます。Mobile Services アプリからウィザードを開始するには、ソリューション エクスプローラーでプロジェクトを選択し、右クリックして、[追加] > [プッシュ通知] コマンドを選択します。

Notification Hubs の新しいツール

Notifications Hubs では、既にデバイスへのテスト通知の送信をサポートしています。Visual Studio Update 3 には、デバイスの登録の表示、タグの編集、および登録の削除を行うためのツールが含まれています。Notifications Hubs のツールにアクセスするには、サーバー エクスプローラーで [Notifications Hubs] ノードを見つけ、右クリックし、[診断] を選択します。

.NET 開発者向けのその他のツールとライブラリ

Azure PowerShell コマンドレット

PowerShell スクリプトを使用してサービスの管理とサービスの使用を自動化できます。最近のリリースには、Microsoft 組織アカウントの非対話型のログインと、Azure File Service、Azure リソース マネージャー、HDInsight 用の新しいコマンドレットが含まれています。

詳細情報
Azure Service Management SDK for .NET

新しい .NET API を使用して Azure リソースの作成、デプロイ、削除を管理できます。

詳細情報
Azure .NET NuGet パッケージ

Service Bus、Storage、Caching、Media Services 用の .NET ライブラリをダウンロードできます。

詳細情報
Azure コマンド ライン インターフェイス (X-Plat CLI)

軽量なクロスプラットフォーム コマンド ライン ツールからサービスを管理し、一般的なタスクを完了します。最近のリリースには、すべてのコマンドに対する Azure Active Directory 認証、新しい Azure リソース マネージャー タグ、Windows および Mac でのセキュリティで保護されたトークン ストアのサポートが含まれています。

詳細情報
PowerShell Tools for Visual Studio

PowerShell Tools for Visual Studio はネイティブの PowerShell 言語サポートを直接 IDE で実現します。 構文の強調表示や IntelliSense などの基本的な編集機能に加えて、デバッグ、プロジェクト サポート、コマンド ライン コンソール、および単体テスト アダプターなどの高度な機能も提供します。

詳細情報