Azure Government Secret プライベート プレビューと DoD IL5 拡大の発表

4月 17, 2019 に投稿済み

General Manager, Azure Global

Azure Government Secret

政府機関のミッションを前進させる

このたび、大きな変更点として、クラウドからエッジまでのミッションにかかわるお客様に向けて 2 つの新規 Azure Government Secret リージョンが初めて提供されました。現在、プライベート プレビューの段階で、認定資格を保留中となっています。Azure Government Secret では、米国連邦文民機関、国防総省 (DoD)、情報コミュニティ (IC)、および機密部門で活動する米国政府パートナーに対して、ミッションに対応した包括的クラウド サービスが提供されます。

また、DoD Impact Level 5 (IL5) データが有効になるように、すべての Azure Government リージョンのスコープが拡大されたため、利用可能なサービスの範囲が広がり、L5 ワークロードに対応したコスト効率に優れたオプションが提供されました。Microsoft では引き続きミッションクリティカルなお客様のニーズに対応したイノベーションに重点を置き、DoD 向けに他のどのクラウド プロバイダーよりも多くの PaaS 機能とサービスを IL5 のレベルで提供してまいります。

40 年以上にわたって、Microsoft ではDoD に民間のイノベーションをもたらすことを優先してきました。また、Microsoft は、すべての州、連邦政府機関、軍種など、あらゆる種類の政府組織のお客様がその使命をより適切に果たすことができるように、IT の最新化を支援し続けています。

"あらゆる種類の政府組織データのニーズに対応" に関する表

"Microsoft は、全州の部局、すべての連邦政府機関、各軍種など、あらゆる種類の政府組織のお客様がその使命をより適切に果たすことができるように、IT の最新化を支援し続けています。"

Azure Government Secret プライベート プレビューの提供開始 (認定資格は保留中)

Azure Government Secret では、米国政府が機密レベルに分類したワークロードを扱う行政機関とパートナーをサポートするために、追加の制御を備えたミッション対応の包括的クラウド サービスを提供しています。また、Microsoft は、あらゆるデータ分類にわたって行政機関のワークロードを実現するという取り組みを続けています。

Azure Government Secret リージョンは民間向け Azure クラウドと同様の基本原則とアーキテクチャを使用して開発されていますが、機密ワークロードのセキュリティと整合性を維持すると共に、ミッションクリティカルな機密情報にすばやくアクセスできるように構築されています。これらの専用データセンター リージョンは、DoD Impact Level 6 (IL6) と国家情報 (DNI) Intelligence Community Directive (ICD 503) 認定の規制およびコンプライアンス要件に対応するための追加の制御を備えています。

Azure Government Secret には、米国内の 500 マイル以上離れた場所に 2 つの独立した Azure リージョンがあるため、ディザスター リカバリー (DR) シナリオでの地理的回復性と国全体でのサービスへの迅速なアクセスが両立されています。さらに、Azure Government Secret は、回復性に優れた高帯域幅プライベート接続を提供するための ExpressRoute オプションや ExpressRoute Direct オプションにより、機密ネットワークへの安全なネイティブ接続で動作しています。

認可された米国民間人によって運営されるこれらの新しいリージョンは、IaaS、PaaS、SaaS、および Marketplace ソリューション向けに構築されており、民間イノベーションの強みを機密領域にもたらすものです。これらの安全なリージョンにより、容易に調達でき、既存のリセラーやプログラムと適合するように設計された Azure Government と一貫性のあるエクスペリエンスが提供されます。

「Azure Government Secret を使用すると、従来の IT 環境にあるアプリケーションをスケーラブルでハイパフォーマンスなプラットフォームにそのまま移動することができます。これは、サービスを最新化する大きなチャンスです。これにより、防衛関係のお客様にとってサービスがより効率的なものにまります」

Leidos、防衛および諜報機関グループ担当最高技術責任者、Keith Johnson 氏

「Microsoft によって、大変革をもたらすエッジ機能が利用可能になり、Azure Government Secret 向けに計画されています」

Accenture Federal Services、最高経営責任者、Kim Aftergood 氏

プライベート プレビュー プログラムの詳細について、Azure Government のお客様は営業担当者にお問い合わせください。Azure Government Secret は、接続されている米国政府の機密ネットワークへのアクセスが許可された行政機関およびパートナーの皆様にご利用いただけます。

DoD IL5 のスコープが拡大され、すべての Azure Government リージョンをカバー

ミッション オーナーからのフィードバックと進化するセキュリティ機能に基づき、Microsoft では DoD と連携して、DoD が許可した IL5 Provisional Authorization (PA) をすべての Azure Government リージョンに拡大しました。カバー範囲がこのように拡大されたため、お客様は他のどのプロバイダーよりも多くの PaaS 機能とサービスを IL5 レベルでご利用いただけます。

このように PaaS サービスの範囲が広がったことにより、ミッション オーナーはマネージド サービスを活用して生産性を向上することができます。たとえば、開発チームは Azure App Service を使用してフル マネージド プラットフォームを活用するクラウド アプリをすばやく作成したり、最も広範な SQL Server エンジン互換性を提供する Azure SQL Database を利用してフル マネージド リレーショナル クラウド データベース サービスを実現したりできます。

また、ミッション オーナーは、待ち時間の短縮、拡大された geo 冗長性、DR 対応の追加オプション、および予算の最適化からもメリットを得ることができます。現在、すべての Azure Government リージョンにわたって IL5 レベルで 25 以上のサービスが提供されており、これらの新しいシステムにより、Azure Government で利用可能になる新しい IL5 サービスへのアクセスが高速化されます。

Azure Government で IL5 ワークロードをサポートする際に、さまざまな方法で分離要件に対応できることにご注目ください。IL5 ワークロードの分離ガイドライン ドキュメント ページには、IL5 データをサポートするために必要な構成と設定に対処する方法が記載されています。

コンプライアンス要件への対応、監査、強制の確保

Microsoft では、あらゆる行政機関データに対応したサービスを迅速にリリースすることに加え、お客様によるセキュリティおよびコンプライアンス要件への確実な対応、監査、強制を支援するプログラムの開発を継続しています。Microsoft では最近、Azure Blueprints を発表しました。これは Azure Policy と統合されており、特定のコンプライアンス結果を得られるようチームによるガバナンスの管理と強制を支援します。

Azure Blueprints は、ポリシー、デプロイ テンプレート、ロールベースのアクセス制御などの構成可能なアーティファクトを使用して、繰り返し利用できる方法でクラウド環境をデプロイおよび更新できる無料のサービスです。このサービスは、統制された Azure 環境の設定を支援するために構築されており、移行が大規模な運用実装にも対応して拡張できます。FedRAMP と DoD SRG に対応した Azure Government 向けの新しいブループリント サービスがまもなく提供されます。

ミッションにかかわるお客様のチャンス活用を支援

新しい 2 つの Azure Government Secret リージョンがプライベート プレビューとして初めて提供されたこと (認定資格は保留中)、DoD IL5 の対象範囲がすべての Azure Government リージョンに拡大されたこと、そして Azure Blueprints プログラムが強化されたことを受け、Microsoft では、あらゆる行政機関のお客様を支援するために今後もイノベーション、セキュリティ、コンプライアンスへの投資を続けてまいります。

Microsoft は、エンタープライズ クラスの効率的な最新クラウド機能の提供を通じて、行政機関のデジタル変革を実現します。行政機関のお客様が、革新的で信頼性の高いクラウド ソリューション、生産性ソリューション、モビリティ ソリューションを使用して、クリティカルなミッションを達成できるよう、Microsoft はその支援に専念しています。Microsoft では、7,000 以上の政府行政機関のほぼ 1,000 万人に及ぶ米国政府のクラウド担当者をサポートしており、その独自のニーズを満たす最高レベルのセキュリティとコンプライアンスの提供に今後も引き続きコミットいたします。 

 

Azure Government Secret の利用を開始する。

Azure Government リージョンの詳細を確認する。