Azure Databricks ユニットの事前購入プランと新しく利用可能になったリージョンの発表

8月 6, 2019 に投稿済み

Group Product Manager, Azure Data

Azure Databricks は、高速で使いやすい、コラボレーション対応の Apache Spark ベースの分析プラットフォームであり、ビッグ データと人工知能 (AI) のソリューションの構築プロセスを簡素化します。Azure Databricks は、データ エンジニアとデータ サイエンティストが任意の言語とフレームワークを利用できるインタラクティブなワークプレースを実現します。Azure Databricks は Azure Machine Learning や Azure SQL Data Warehouse などのサービスとネイティブに統合しているため、お客様はエンドツーエンドの最新のデータ ウェアハウス ソリューション、リアルタイムの分析ソリューション、機械学習ソリューションを構築できます。

Azure Databricks ワークロードで最大 37 パーセント節約

Azure Databricks ユニット事前購入プランの一般提供が開始されました。これにより、Azure を分析ワークロード実行用クラウドとして最もコスト効率の高いものにするための取り組みが拡大します。

本日から、Azure Databricks ユニット事前購入プランで 1 年または 3 年分の Databricks コンピューティングの料金を前払いしていただくことで、Azure Databricks の機能を大幅な割引価格でご利用いただけるようになりました。この新しい価格オプションでは、従量課金制の価格に比べて最大で 37 パーセント節約できます。割引レベルの詳細については価格に関するページを参照してください。すべての Azure Databricks SKU (Data Engineering Light、Data Engineering、Data Analytics の Premium SKU および Standard SKU) は、DBU 事前購入プランの対象です。

時間単位で容量を購入する予約容量価格制のその他の Azure サービスとは対照的に、このプランではいつでも利用可能な DBU を事前に購入できます。また、すべてのワークロード タイプと階層にわたってユニットを使用できる柔軟性もあります。

Azure Databricks は、Azure ファースト パーティ サービスとして提供されます。Databricks コンピューティングの事前購入には、Azure の前払いまたは既存の支払い方法を利用できます。

南アフリカと韓国での Azure Databricks の一般提供開始

さらに多くのリージョンで Azure Databricks の一般提供が開始されました。南アフリカと韓国です。これらの場所が追加された結果、この製品は世界中の 26 のリージョンにおいて、99.95% の SLA の保証の下で利用できるようになりました。

イノベーションとアクセスのしやすさをモットーに、Microsoft はクラウド インフラストラクチャを構築し、世界中のお客様のニーズに応えることを約束します。Azure Databricks を利用できるリージョンの最新情報をご確認ください。

組織は、Azure Databricks が Azure Blob Storage、Azure Data Factory、Azure SQL Data Warehouse、Azure Machine Learning、Azure Cosmos DB などの他のサービスとネイティブに統合していることからもメリットを享受できます。これにより、最新のデータ ウェアハウス、高度な分析、リアルタイムの分析シナリオをサポートする新しい分析ソリューションを実現できます。

今すぐご利用ください

DBU 事前購入プランは、Azure portal から簡単に利用開始できます。利用開始方法の詳細については、ドキュメントを参照してください。割引レベルの詳細については、価格に関するページを参照してください。