Azure API for FHIR® が一般提供に移行

2019年10月21日 に投稿済み

General Manager, Microsoft Healthcare

Microsoft は本日、医療データの取り込み、永続化、管理をネイティブ FHIR 形式で行う、フル マネージドのファースト パーティ サービスを備えた初めてのクラウドを提供開始します。Azure API for FHIR® が本日、Azure のすべてのお客様向けに一般提供としてリリースされます。

医療分野の中核となるミッションは健康転帰を改善することであり、そのミッションの未来を牽引するデータ標準が FHIR です。高速ヘルスケア相互運用性リソース (FHIR) はここ数年間で医療業界に変革をもたらし、医療情報を電子形式で交換および管理する際に優先される標準として、急速に確立されつつあります。  Microsoft は、保護された医療情報 (PHI) のクラウド管理を可能にする FHIR の独自の価値を理解しています。そのため、医療業界のお客様が PHI データを Azure 環境全体にわたってネイティブ FHIR フォーマットで取り込み、管理、永続化できるように Azure テクノロジを進化させています。

Azure API for FHIR では、開発者、研究者、機器メーカー、そして医療データを扱うすべての人々が、わずか数分間でクラウドベースの FHIR サービスをプロビジョニングできるターンキー プラットフォームを使用して、Azure で PHI データの安全な管理を開始することができます。私たちはこの新しいサービスとしてのプラットフォーム (PaaS) を通じて FHIR を簡素化しました。これにより、お客様は業務リソースを有効活用できるようになり、医療データ全体を対象とした分析、機械学習、実用的なインテリジェンスを実現するための開発作業に集中することができます。

医療業界の先進的組織である英国ロンドンの Aridhia と Great Ormand Street Hospital (GOSH) は、すでに Azure Cloud 上で FHIR を活用して、過去と現在の両方の患者記録データを提供するデジタル リサーチ環境 (DRE) を実現しています。 

「若年患者向けに次世代の機械学習とデジタル サービスを設計、テスト、デプロイするための基盤となる、統合 API が当院に備わりました。これにより、世界中に広がるパートナー小児病院とコラボレーションを行い、専門のツールを共有して患者のアウトカムやエクスペリエンスを改善することも、迅速かつ従来以上に簡単になります」GOSH の最高研究情報責任者、Neil Sebire 教授は語ります。

「Azure API for FHIR で Microsoft と提携することで、私たちはスケール アウトを行い、お客様に対して SMART on FHIR の利用を促進できます。このマネージド サービスは Aridhia の DRE プラットフォームへのすばらしい追加コンポーネントであり、研究やイノベーションと臨床的影響の距離を縮めるものです」Aridhia の CTO、Rodrigo Barnes 氏が付け加えます。

クラウドにおけるマネージド FHIR サービス

医療データを FHIR 形式で正規化することで、医学とともに進化するオープン ソース スタンダードの力を活用できます。FHIR 標準は医療データ フロー専用に設計されているため、即座にデータの相互運用性を実現できます。さらに、将来的な医学の進歩に対応するエコシステムも準備できます。  また FHIR サービスを介してさまざまなデータ セットを組み合わせることで、機械学習開発を加速する強力な機会がもたらされます。システムで使用する研究モデルや効率モデルを開発、実装する際には、FHIR API と連携するあらゆるアプリケーション インターフェイスと、データ出力を安全かつ簡単に交換できます。

Azure API for FHIR を使用すると、クラウドのあらゆるメリットをチームに提供できます。使用した分のみの支払い、低待機時間と高パフォーマンスの実現、セキュリティとインテリジェンスの制御機能が組み込まれたオンデマンドかつスケーラブルな機械学習ツールなど、そのメリットはさまざまです。

Azure API for FHIR の主な機能は次のとおりです。

•    わずか数分でエンタープライズ レベルのマネージド FHIR サービスをプロビジョニングして稼働開始
•    FHIR 標準の R3 と R4 をサポート
•    ロール ベースのアクセス制御 (RBAC) により大規模なデータへのアクセスを管理可能
•    各データ ストア内でのアクセス、作成、変更、読み取りの監査ログ追跡
•    クラウド内でコンプライアンスを確保: ISO 27001:2013 認証、HIPAA および GDPR のサポート、HITRUST 認定取得の Azure プラットフォーム上に構築
•    複数リージョンへのフェールオーバーにより、グローバルなデータ可用性とデータ保護を実現
•    SMART on FHIR 機能

クラウドにおける PHI データのセキュリティ

保護された医療情報 (PHI) を管理するにあたっては、どのクラウド環境を選択するかが重要になります。Microsoft は信頼を原動力としています。

私たちは、複数層にわたる徹底的な防御と、脅威に対する高度な保護によってお客様のデータが隔離および保護されるように、業界でも特に厳格なコンプライアンス標準に従って Azure API for FHIR を構築しました。Azure は、国際標準化機構 (ISO 27001:2013) や米国の医療保険の携行性と責任に関する法律 (HIPAA) をはじめとする、90 以上のコンプライアンス のサービスをカバーしています。  Azure API for FHIR は PHI データの永続性とセキュリティを確保し、コンプライアンスに準拠したプライベートなパイプラインでデータ交換を行いますので、安心してご利用いただけます。

 「Humana では Microsoft の Azure API for FHIR を使用することで、医療チームが共通言語を持って会員のデジタル医療記録にアクセスできるようにしています。デジタル医療記録は、常時セキュリティで保護されています。会員のデジタル医療記録へのアクセスを提供することで、私たちは医師、看護師、臨床医へのサポートと、会員が最善の生活を送れるようにするための支援に集中できます」– Marc Willard 氏 (Humana、VP)

「Azure API for FHIR を使用することで、私たちはセキュリティやスケーラビリティをあまり心配することなく、規制が変化し続けるこの環境において、あらゆる規模の医療組織向けに、People Compatible™ ソリューションを設計できます」– Pawan Jindal 氏 (Darena Solutions、Founder & President)

医療業界における AI の基盤を築く

私たちのクラウドが FHIR で有効に活用されることは喜ばしいことですが、医療業界における機械学習とライフ サイエンスの未来について FHIR が築く基盤にはさらに期待しています。  わたしたちはすでに、FHIR で新たなイノベーションを模索する幅広いお客様と、活発に協力を進めています。エコシステム全体の業務効率を改善する場合でも、FHIR ベースの安全なデータ ストアが新たに必要となった場合でも、研究やイノベーションのためによりリッチなデータセットを作成する場合でも、クラウドでの医療データ運用の未来はここ、FHIR にあるのです。

Azure API for FHIR をチェックし、医療データをさらに活用しましょう。