Azure Backup の使用開始

Azure Backup は、ユーザーが Microsoft ワークロードをクラウドにバックアップするためのシンプルかつ強力なサービスです。

Azure サブスクリプションを作成する

Azure サブスクリプションに登録していない場合、無料試用版にサインアップしていただくと、回復サービスをご利用できます。

無料アカウントの作成

1.バックアップ コンテナーのセットアップ

  • Microsoft Azure クラシック ポータルにログインし、[回復サービス] の下にバックアップ コンテナーを作成します。
  • Microsoft Azure Backup Agent およびコンテナー資格情報ファイルを、バックアップ コンテナーの [クイック スタート] ページからダウンロードします。

2.インストールと登録

  • Microsoft Azure Backup Agent をオンプレミスのサーバーにインストールします。コンテナー資格情報ファイルを使用して、サーバーを Backup サービスに登録します。
  • データ暗号化のためのパスフレーズを指定します。このパスフレーズは、必ず別の場所に記録しておいてください。この鍵を紛失すると、データを取り出すことができなくなります。Microsoft では、この鍵について何の記録も保持しません。

3.バックアップと回復

  • Azure Backup アプリから、保護の対象や頻度を指定することにより、バックアップをスケジューリングします。
  • バックアップしたデータは、[バックアップ] メニューの [データの回復] オプションから数回クリックするだけで回復できます。回復ポイントと回復する項目を選択してください。いたって簡単です。