Table Storage

大規模な半構造化データセットを使用して迅速な開発を行うための NoSQL キー/値ストア

Table Storage をご利用いただいているお客様

Xbox
GreenButton
Carnegie Mellon University
Orange Tribes

ペタバイト規模の構造化データを保存

Azure Table Storage なら、ペタバイト規模の半構造化データを低価格で保存できます。多くのデータ ストア (オンプレミスかクラウド ベースかにかかわらず) とは異なり、Table Storage では、データセットを手動でシャード化しなくてもスケールアップが可能です。可用性の問題が起きることもありません。geo 冗長ストレージを使用しており、保存されたデータはリージョン内で 3 回複製され、数百マイル離れた別のリージョン内でさらに 3 回複製されます。

ペタバイト規模の構造化データを保存

柔軟なデータ スキーマをサポート

Table Storage は、Web アプリのユーザー データ、アドレス帳、デバイス情報、他のメタデータなどの柔軟なデータセットに最適です。特定のスキーマにデータ モデルを制限することなく、クラウド アプリケーションを構築できます。同じテーブル内で、行によって異なる構造を持たせることが可能です (たとえば、1 つの行には注文情報、別の行には顧客情報、など)。そのため、オフラインにすることなくアプリケーションとテーブル スキーマを拡張できます。

柔軟なデータ スキーマをサポート

エンタープライズに最適

Table Storage では、強力な整合性モデルを導入しています。Table Storage でデータが挿入または更新されると、以降にそのデータにアクセスすると最新の状態でデータが表示されます。これは、複数のユーザーが同時にデータ ストアを更新しているシステムにとって重要です。

エンタープライズに最適

開発者を対象とした設計

CloudStorageAccount storageAccount = CloudStorageAccount.Parse
("DefaultEndpointsProtocol=https;AccountName=your_account;AccountKey=your_account_key");

CloudTableClient tableClient = storageAccount.CreateCloudTableClient();

CloudTable table = tableClient.GetTableReference("customers");

CustomerEntity customer = new CustomerEntity("Harp", "Walter");
customer.Email = "Walter@contoso.com";
customer.PhoneNumber = "425-555-0101";

TableOperation insertOperation = TableOperation.Insert(customer);

await table.ExecuteAsync(insertOperation);

TableOperation retrieveOperation = TableOperation.Retrieve<customerentity>("Harp", "Walter");

TableResult result = await table.ExecuteAsync(retrieveOperation);

.NET クライアント ライブラリを使用して 100 の顧客行のバッチをテーブルに挿入するためのコード サンプル。

Azure Storage には、.NET、Java、Android、C++、Node.js、PHP、Ruby、Python を使用してアプリを構築するためのクライアント ライブラリが多数備わっています。このクライアント ライブラリは、クエリでの OData のサポートや、オプティミスティック ロック機能などの、Table Storage 向けの高度な機能を提供します。また Storage 内のデータは REST API を使用してアクセスできます。この API は、HTTP/HTTPS 要求を行うどの言語によっても呼び出しが可能です。

Table Storage の利用を開始する