Service Bus

信頼できるクラウドのサービスとしてのメッセージング (MaaS) とシンプルなハイブリッド統合

  • メッセージングを使用して信頼性と柔軟性の高いクラウド アプリを構築
  • 一時的なトラフィックの急増からアプリケーションを保護
  • アプリケーション間の結合を解除
  • 既存のオンプレミス システムをクラウド ソリューションに接続
  • 複数の独立バックエンド システムにメッセージを配信
  • 複数の閲覧者への順序付けされたメッセージングをスケール アウト

エンタープライズ クラウド メッセージングの簡素化

オフラインの場合にもアプリケーションとサービス間に信頼できるクラウド メッセージング サービスが必要ならば、Azure Service Bus にお任せください。すべての Azure リージョンでご利用いただけるこのフルマネージド サービスは、サーバー管理とライセンスの負担をなくします。非同期運用により、注文処理のようなタスクに最適な、クライアントとサーバー間での柔軟なブローカー メッセージング、構造化された先入先出法 (FIFO) のメッセージング、および発行/購読機能が可能になります。

スケーラブルなクラウド ソリューションの作成

非同期メッセージング パターンが、持続性に優れたアプリケーションの基盤となります。それらにより、確実なスケールが可能です。Azure SQL Database、Azure Storage、Web Apps などのクラウド リソースを Service Bus メッセージングと統合して、変動する負荷の下でも円滑に操作し、断続的な障害が発生しても処理を継続できる持続性を実現します。

複雑なメッセージング ワークフローの実装

複雑なルーティングで持続性に優れたメッセージング トポロジーを構築し、全体の可用性を向上させます。Service Bus を使用して複数の利用者にメッセージを配信し、大規模なメッセージ配信をダウンストリーム システム全体に展開します。

ハイブリッド クラウド ソリューションでの安全性の高い通信の実現

ファイアウォール、ネットワーク、VPN の複雑な構成は一切不要で、Service Bus Relay 内のハイブリッド接続機能を使用して、格納された場所を問わず、既存の資産にアクセスします。これらのサービスにより、クラウドを通じて強化された認証と接続とともに、アクティビティを可視化し、監視する機能が提供されます。

複数のアプリによる 1 つの接続の共有を簡単に実現

データをオンプレミスに保存したまま、Service Bus Relay 内のハイブリッド接続機能を使用して、単一のセキュアな接続を通じてクラウドやあらゆる場所からのアクセスを実現します。

ウェビナー

このウェビナーでは、Azure Service Bus とその他の統合のための Azure サービスの利用方法を説明します。

ビデオ

実際のシナリオと、Events Hub、Service Bus、Event Grid、ストレージ キューを使用したメッセージングとイベントのアーキテクチャ パターンについて説明します。サーバーレス、統合、ビッグ データ、DevOps の適切なソリューションを構築する際に、どのタイプのサービスをいつ利用するかについて説明します。

ホワイトペーパー:

アプリケーション統合では独立した複数のシステムを接続することが必要な場合があり、方法が複雑になることもあります。このホワイトペーパーでは、API Management、Logic Apps、Service Bus、Event Grid が連携して、クラウドとオンプレミスの両方のアプリケーションを統合する一式のソリューションを提供する方法を説明します。

調査レポート

サーバーレス クラウド コンピューティングは至る所で使用されており、最終的にはクラウドでのアプリケーションの開発、構築、運用のあり方を大きく変えていくものと思われます。この調査レポートを読み、サーバーレスの主要なメリットが効率性とコスト削減の向上にどのようにつながるのかをご理解ください。

関連製品およびサービス

App Service

Web およびモバイル向けのパワフルなクラウド アプリを短期間で作成

Azure Functions

サーバーレス コードを使用してイベントを処理

Event Hubs

何百万ものデバイスから製品利用統計情報を受信

Service Bus の無料アカウントの利用を開始